胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍さんは中東外遊、拉致被害者家族は訪米してトランプ大統領に助力を懇願。

<<   作成日時 : 2018/04/30 10:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

と、いうことなのだから、
安倍首相にお願いするににも疲れてしまったのかしら。
この間の会合も、私が司令塔にと拳を掲げたポーズだけはあっても、
終わるまでいてほしいという家族会の気持ちも無視して、
公務があるからと30分でそそくさと中座し、
富ヶ谷に、まっすぐ御帰宅のようだから。
無駄な時間を使っていられないけど、
顔だけは出しておくと感じられても
仕方ない対応で、
言葉だけの熱意も見られない、
利用できるか利用できないか、
という利己的な拉致問題への
対処法なのだろう。
その判断にも、誤まりが多いのだけれども。

北朝鮮の脅威を煽って、
国内解散をして、
北封じ込めの先鋒に立つばかりで、
融和への動きに目を背け続けた
安倍政権よりも、
新しい日本の新首相の下で
交渉に臨む方が、
双方にとって望ましいんじゃないかしら。



韓国民が持った勇気を日本国民も持てば、
疑惑の政権にさよならすることも出来るのに、
まだ日本の国民は、
その選択肢を持たないらしい。
当分はまだ
安倍政権が続くのだろうか。
外遊に次ぐ外遊の安倍首相。
まだまだ余裕ありなのかな。
二階さんや、安倍さんを支える自民党の諸氏が、
この体制を維持しようと思っている限り。
それを容認する3割の岩盤支持層がいる限り。
そういう日本だと諦めろということなのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍さんは中東外遊、拉致被害者家族は訪米してトランプ大統領に助力を懇願。 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる