胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 火山噴火、地震、津波何でもありの日本に住めば明日死んでもおかしくはなく

<<   作成日時 : 2018/01/30 07:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


特に、今年は、
火山活動や地震の発生する確率が高くなっているらしい。


全日本的に注意しなければならない上に、
今まで起きなかった森林の生えている長期間非活動地域にも、
大木を根こそぎ吹き飛ばす噴火が見られ、
3000年という時を置いた噴火もあった。

江戸時代に噴火した富士山よりももっと長い休止期間を置いても、
白根のように噴火しているのだから、
どの山が噴火しても不思議はない。


たまたま地球の薄皮一枚の上に棲息させていただいているのだから、
地球のご機嫌次第では、どんなことになるかわからない。

火山が爆発し、灰が覆って電源を喪失すれば、
たちまちメルトダウンに陥る原発まで追加して、
日本の防衛を言う前に、防災も考えてほしい。


防衛は、所詮、人間同士の力関係で、
考え方次第、やり方次第、調整能力次第といったところもあるが、
防災は、地球のご機嫌によるのだから、
なお難しい。

予知ができないものだし、
減災を考えるくらいしかできない。

リスクを減らす意味で言えるのは、
防衛にしろ防災にしろ、
原発は最大のリスクで、
第一の脅威だということ。

人間が作ったリスクで、
人間が止める以外に止めようがないこと。

でも、反面から言えば、
火山の噴火も大地震も、
人間には止めようがないが、
せめて原発を再稼働させないくらいは、
人間にもできる。

リスクを無くすことは出来ないが、
被害を多少は少なくできる。
できることはしておかなければ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
原発ほど脆くて危険なものはない、皆分かっているのに、欲しがる人が多い。
選挙でも、原発誘致の見返りを期待した投票行動。
理解できないでしょう?
私には理解できません。
eblo
2018/01/30 11:20
ええ、理解できないというか、
命が惜しくないのかな、と思います。
怖がるのが正常な反応だと思うのですが、
命知らずな人たちです。

2018/01/30 13:14
多分、怖くないのでしょう。
原発再稼働に賛成する人たちは。
怖いとは思っていても、その思い方に、隋分と差がある。
だって、本気で心配していたら、賛成なんかできるわけない。

どこかでタカをくくっているのです。
凄惨な目に遭うと思っていないのです。
なんとかなるだろうと、
たいしたことなかったじゃないかと。
そんな風に思っているのだと思います。

ほんとうに、自分がそんな目に遭わない限り、
広島や長崎の直下にいて焼け爛れない限り感じない人たち。
自分が、実際に遭わない限り、大丈夫だろうと思っている。
チェルノブイリにいなくても、広島や長崎にいなくても、
奇跡のように重なる偶然のお蔭で、
危うく最悪の事態を免れた福島原発に居合わせなくても、
絶対の恐怖を感じないで済むわけはないのに、
恐怖心が薄い人たちがいる。




2018/01/30 17:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
火山噴火、地震、津波何でもありの日本に住めば明日死んでもおかしくはなく  胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる