胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 不審なるものを不審なままにして 1000億に近い既負債に更に負債を加えて今治市は

<<   作成日時 : 2017/11/06 04:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

それでも、「経済効果」の大なることを喜んで。
ずいぶんと広大な敷地に、立派な建物。
 
中味がそれに追いつくのは、いつのことか知らないが、
文科省は、経営のことまでは精査しなくてもいいようだし、
さっさと、面倒な案件を片付けたいだけなのかもしれない。
 
総理のご意向は、証拠を残さず完璧に遂行されたと、
官邸も官僚も当該自治体の関係者も、
皆々御同慶の至りなのかもしれない。
 
認可さえすれば、あとは、愛媛県や今治市が補助し、
私学助成金で何とかするだろうと。
 
地元の銀行のトップも、加計学園や、日本会議の関係者だから、
すべてはヨシナニ円滑に運ぶ手立てになっているのだろう。
 
 
総理は、前川さんも含めて、
誰も私が関与したとは言ってないんですよ、
と強調し、
キタチョウセンガ、キタチョウセンガ、
とさえ言っておけば、
国民は自民党に頼る以外にないと思うと、安心しきっている。
まさに、その通りになった。
「政治は勘ですよ」と。
自分の作戦が図に当たったと、大いにご満悦であるらしい。
 

 
誰も、あなたが透明だとも思っていないんですよ。
悪党が証拠が無いだろうと嘯くようではあるが、
あなたは総理大臣であるので、
また加計氏はご友人であるので、
籠池氏のように、逮捕、長期勾留して調べるわけにもいかず、
証人喚問しても拒否され、文書は隠蔽、破棄され、
証言するべき人は口裏を合わせ、知らぬ存ぜぬを通す。
検察も、裁判官も、すべては言いなりになるご身分であらせらるから、
なかなか、証拠も見つけ難いのかもしれませぬ。
 
またまた在ったところで、在るものを無いことにするのはお得意な皆様。
そのことについては、お家芸、歴戦のつわもの揃い。
何の恐れることはなく、何事も終わってしまえば忘れる国民。
とにかく終わらせてしまうことじゃと、終わらせる。
と、いう段階ですね。
あと何日かで、認可されるということですから。
こうやって、モラルを崩壊させていく首相。
首相自身、モラル無き土壌に咲く花なのかもしれないが。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不審なるものを不審なままにして 1000億に近い既負債に更に負債を加えて今治市は 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる