胡桃工房

アクセスカウンタ

zoom RSS さて次は側近の萩生田さんが切られる番?あくまでも総理自身を守るためには

<<   作成日時 : 2017/06/16 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

逃げ切れなくなったら、誰かが私の一存で、
って言うのだろうし。ヤクザの親分の身代わりを
子分が買って出るように。

今のところは、まだ逃げ切るつもりで、
萩生田官房副長官は、事実ではないと言っているけれど。
いかにも、悪漢のキャラクター。
知らないと言われても、
藤原審議官だって、
黙っていたら、全部、自分一人の責任にされるから、
それは言った方がいい。

総理の知恵袋、今井尚哉秘書官は、
今井経団連名誉会長の甥でもあるエリートだけど、
萩生田官房副長官は、そうは見えないから、
紆余曲折しながら、側近として忖度の限りを尽くしつつ、
前線部隊として、ここまで来たのだろう。
見た目だけで判断してはいけないかもしれないが。


萩生田光一氏は、現在も、加計学園グループの
千葉科学大の名誉客員教授を務めており、
落選していた浪人時代、客員教授として、拾ってもらい、
なぜか今も、名誉客員教授という奇妙な役職にある。
肩書だけと答えて済むものではない。

名誉教授って、普通は、
長年の功績に基づくものだと思うんだけど、
変な関係だ。
この大学には、内閣参与の木曽功氏も学長を務めたわけだし、
おかしな人たち。

上が上だから、周りもみんなおかしい。
官房長官は、未だに白々しい三百代言に終始しているし。
こんな人たち、まとめて船に乗せて国外追放されていい。
もちろん、安倍さんも一緒ね。

だって、安倍総理が完全に中心だもの。
加計学園の関係者だらけ。
過去、あるいは現在において、
安倍総理周辺で、加計学園に関わった人たち。
たとえ、虎の威を借りて総理の御意向を振りかざして
迫る者が現れても、それは必然的に生まれた構図。
切り込み隊長的に、組の紋章をちらつかせて、
地上げや取り立てを迫る若頭と変わらない。

たとえ、直接指示し、圧力をかけたのは、
萩生田光一官房副長官であったとしても、
単に、虎の威を借りて勝手にやったこと
とだけして終わることはできない、
総理の意向を誤解、拡大したとして終わることは出来ない。
私はあずかり知らないこととすることもできない。
萩生田氏を代襲検挙するだけでは終われない。
萩生田氏が肯定するとしてもだ。

どうせ、安倍さんは狡いから、
いつものように、
全ての責任は、最高責任者である私にあります、と、
いかにも潔いふりを装って、しかし、全く責任を取る気はない、
(国会答弁でも、関わっていたら責任とりますよ、
当たり前じゃないですか、と言いながら)
ということになるのだろう。

で、それで済むのだろうか。
例え済ませても、レームダック化は必然だ。

安倍さん自身、監事をしていたことがある。
また、昨年、同じ加計学園監事だった木澤 克之氏を、
安倍総理は、最高裁判所判事に任命。
加計学園グループ千葉科学大学学長: 木曽功内閣参与
同:千葉科学大 客員教授: 萩生田光一氏 
加計学園グループ倉敷芸術科学大学客員教授: 井上義行元首相秘書官
これは、天下りとは別物?
それにしても、癒着ぶりが凄い。
おなじみの安倍昭恵さんも、下村文科相夫人も、
名誉園長や、役員をしている。

この人たちは、加計孝太郎氏の、
直接の知り合いではない。
すべて、安倍晋三氏と、加計孝太郎氏の関係から
派生したものだ。

安倍さんがいなかったら、
存在しなかった関係。
木澤克之氏に関しては、
その前後関係はわからないが、
加計学園関連で知りあい、
その後に最高裁判事に任命したとしても、
不審な縁故採用で、最高裁判事が選ばれたりしたら、
由々しきことと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さて次は側近の萩生田さんが切られる番?あくまでも総理自身を守るためには 胡桃工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる