胡桃工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 政権が潰れる話ではないと田崎さん 潰れる話と思っているから

<<   作成日時 : 2017/06/19 12:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

予防線を張っているところ、
恐れが表われて、表情も固い。
いつもは、余裕で笑っていたのに、
安倍シンパの田崎さんとしては、
どう擁護しようにもしようがなくなって来て、
この調査結果は、政権も想定内で、
今後の政権運営の良い薬だと言っている。
薬で済むか、手術で済むか、
すでに末期で手遅れなのか、
楽観的な意見を述べる以外にないのだろう。
「反省」で済むと思っている。

田崎さんは、楽観的な意見を述べることが多い。
加計学園問題が、問題化するかどうか、わからなかった頃、
加計問題は大きくならないと言っていた。
理由は、籠池さんのようなユニークなキャラクターが、
加計学園問題には居ないからだと。
それは、全く田崎さんの思い違いで、
加計学園問題の本質に気づいていなかったから、
甘く見ていたのであり、それはそのまま、
官邸の見方の甘さであったのだ。
燎原に立ち上る煙を見ながら、
地を這い野を焼く野火となり我が城を襲うとも思わず、
ぼやで済むと思っていたのだろう。


これで、政権がどうこうなる話ではないと
強調することしきりだが、
哀れ、首相は今夜、記者会見も設定してしまって、
今国会の間の推移や質疑を、どう言い訳するやら。
経緯をみれば、安倍さんや官邸に責任がないわけはなく、
関与は明らかなのだから、首相の国会答弁に従うなら、
とうに辞任していなければならない立場。
嘘をつくのは得意な首相だが、ただ上手な嘘ではなく、
唖然とするほど鉄面皮なだけであり、
多少反省をするふりをして、内閣改造で済ませ、
まだまだ強権政治を続けるつもりなのだろう。
もう終わっているのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政権が潰れる話ではないと田崎さん 潰れる話と思っているから  胡桃工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる