胡桃工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 明らかな虚偽答弁で国会を冒涜している萩生田さん 安倍さんの懐刀は錆びついている

<<   作成日時 : 2017/06/18 14:07   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


いいのでしょうかね。
政権の中枢と言ったら、
普通、もっと頭脳明晰で、
人間性にも優れていなければ、
優秀な官僚を使いこなせないように思っていたのだけれど、
とてもそんな風には見えない。

失言大臣の面々を見ても、
今も居残っている山本地方創生相や、
肝心要の首相の副官、菅官房長官を見ても、
みんな悪そうな、というより、
言ってしまえば貧相な顔をしていて、
大丈夫なのでしょうか、この国。

イージス艦じゃないけれど、
土手っ腹に風穴が開いているような。
気がついたら、浸水が始まっていても知らないというような。
そんな政権にまかせておいて大丈夫なのかしら。
既に航行不能じゃない?

政権中枢にこんな作戦ミスを繰り返す
頭の悪い人たちがいることが、
危機管理上、ミサイル100個分くらい危険。



内閣改造して、さらに危険な陣容を取り、
さらになりふり構わなくなり、
橋下徹氏などを閣僚に招聘し、
本物の戦争に突き進んでしまうことも在り得ますね。
日本を滅茶苦茶にする内閣。危険な内閣。
改造する前に終わってほしい。
(橋下さんは、機を見るに敏な人だから、
沈みかけた船には乗らず、
強い内閣を待つでしょうけれど。)


国家戦略特区の今治の大学内では、
エボラ出血熱や鳥インフルエンザ等、
細菌感染の研究に名を借りて、
生物兵器を作ることだってしかねない。

それを望む人たちだっている。
日本会議系の人脈が、
べったり張りついているのだから。

クラスター爆弾、核兵器、生物・化学兵器、
どんなものでも、儲かりさえすれば、手を出す人たちでもある。



もし働きかけて決めているのであれば、私、責任取りますよ、
当たり前じゃないですか、そんなこと。
みたいなことも、何度か聞いた気がするけれど、
それを仰った方も、まだお辞めにならないし。
まさか、「地位に恋々として」、
ということはないのでしょうけれど。
言葉通りなら、
そろそろ執務室を片づけ始めていなければ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明らかな虚偽答弁で国会を冒涜している萩生田さん 安倍さんの懐刀は錆びついている  胡桃工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる