愚かさは限りなきかな これほどに知能低く強欲のみで構成される政権


いったいこれが、内閣とか政権と呼べるのか
と疑わしくなる。

政策なんてものは何も無い。
行き当たりバッタリの思い付きだけで
事を決め、何でもかんでも閣議決定し、
朝令暮改もしばしば。
政権の体を成していない。

そもそも、安倍政権が成立して以来、
何か、国民のためになる政策を立案し
実行したことがあっただろうか。

一つでも、成功した政策があっただろうか。
自ら掲げた目標も、全て頓挫しているではないか。
経済の安倍も、外交の安倍も大嘘。

トレンドの最安値で、チェンジした政権であったから、
為替や株価は、リーマンショック後の大底を打った
最終局面にあり、世界的に転換点であったから、
何もしなくても上昇するところにあった。

それを、アベノミクスなどと、
詐欺師まがいの命名で、
あたかも、自分たちの政策が
魔法か奇蹟でも起こしたように振る舞う。
経済に弱い多くの国民もまた、
簡単に欺かれてしまう。

そんなところから始まったが、
原子力政策の失敗では、
東芝を米国での原子力事業により破綻させ、
損失を隠すため粉飾決算を生じさせ、
一時は、存続が危ぶまれるまで疲弊させた。
英国での失敗を起こした日立も同様。
これらは、全て、国が先導したことだ。
首相自ら、トルコ等に売り歩いたが、
それも失敗した。

年金資金を運用するGPIF、
安全重視の各国共通の運用方法から、
大幅に組み入れ比率の変更を行い、
鯨と呼ばれて出没する。
それが売買上手であるならばともかく、
あまり上手ではないらしく、
しばしば多額の損失を出して、
年金原資を溶かしている。

ロシアとの北方領土交渉も、
交渉とは、とても言えないもので、
辣腕のプーチン大統領に手玉に取られるばかり。
開発だ何だと、お金だけ出して、成果はゼロどころか、
未来永劫、ロシアのものと宣言される始末。

鳴り入りもので地元山口の大谷山荘へ招待し、
派手に宣伝はしたものの、
会談以前よりも、退歩を余儀なくされてしまった。

首相は、友だち気取りで、
気安く、馴れ馴れしく
ウラジーミルとは呼ぶものの、
相手は良い返事などもとよりする気は無い。
いいようにあしらわれて、
両国間に領土問題など無い。
四島は、ロシアのものと念を押される。



オリンピックでは、
汚染水はアンダーコントロールされていると、
あの有名な大嘘をつき、
マリオにも扮して飛び出して、
無理矢理呼び込んでは来たが、
悪徳身に帰り、
オリンピックそのものが、
疫病神となる。

いったいいつまで祟られる神かというほどの
嘘やお金で、呼び込んだ分だけ、
オリンポスの神の怒りを買い、
冒涜しただけ、
殴り返されているかのようだ。

来年などとまだ言っていて、
そのための追加予算をどう捻出する気なのか。
感染対策費用だけでも、どれほど厖大で、
余分な税金を使うことか。

それ以上に、オリンピックのために、
どれほど、感染者数の隠蔽政策が取られ、
どれほど、隠れ患者、隠れ死者を出し、
どれほど、国民が犠牲になるかわからない。

双頭の蛇のように、あちらを見、
こちらを見では、方針がどっちつかずになり、
歪められるものが多い。
コロナ対策一本に絞るべきであって、
ウロウロ迷っているべきではない。

安倍さんの犯した罪の大きさ。
常時嘘をつく人は、その悪徳のために、
多くの人生を捻じ曲げた。
その薄っぺらい唇がつく嘘のために、
中には、自殺した人もいた。
それでも、微塵も反省する人ではない。

憲法改正、憲法改正とお題目のように唱え、
友人の懐を太らせることと、
憲法改正(改悪であるが、言葉の詐術だ)
しか念頭にない。

猿ほどの脳味噌しかない頭で、
総理大臣を務め、
悪徳と人災をばら蒔いている。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い
ナイス ナイス