長期化に備えてお風呂の檜化をしていたけれど今日は檜の風呂蓋が届いて、まぁ、こんなところか。



コロナはしつこい。
まだまだこの国の空気の中にも、
浮遊しつづけるつもりらしい。

檜の 簀の子、高さのある木椅子、
湯桶・片手桶(片手桶だけ試しに漆)をまず揃えて、
でも浴槽までは変えることが出来ないけれど、
お風呂の蓋は檜に変えてもいいと、
ついこの間、買い替えたばかりの風呂蓋だったけれど、
それはもう使わないことにして、
檜のを註文していたのが届いたのだ。

これで、長期の巣籠りにも
気分良く楽しめる時間が増えた。

コロナのお蔭で、変わったもの、
変えたものは多いが、
全部、家にいる時間を
愉しむためのものだ。

散歩も続いているし、
散歩から帰ってからの、
朝夕2回の入浴も続いている。


私の大好きな、日帰り温泉も、
水風呂を楽しむ銭湯にも行けないのだからしょうがない。
これも、長期に渡る疫病のせいだけれど、
こんなことがなければ、
得られなかった愉しみでもある。



冷蔵庫も、メーカーの作ったままでは、
足りない部分が多いので、
冷蔵庫の上部と下部、
冷蔵庫内チルドルーム上段、同下段、
冷凍室1、
冷凍室2、
野菜室。
各室と、
冷蔵庫ドア左右に、
一つずつ庫内用温度計を。
これくらい標準仕様にしてくれたらいいのにね。

冷凍室1にしか付属していなかったアルミトレーを、
大きな方の冷凍庫内も全面アルミトレー化。

冷蔵室内区分けに明かりを邪魔せず
見える化できる透明ケースを全段に。
という感じでカスタマイズした。

冷蔵庫の容量は大きくなったはずなのに、
冷凍庫も野菜室も全然足りない。
もっと大きい冷蔵庫が必要だなぁ。
毎日、お買い物に行けないのだと。
というより、毎日買い物に行けた時は、
スーパーが我が家の冷蔵庫だと考えることも出来たし、
自転車で行って、さっと買って来ることも出来たけれど、
今のような状況だと、自分で買い置かなければ、
ネットスーパーだって、今日の今日、間に合わない。
仕方なく、自家冷凍、冷蔵で対応するしかない。

ドアポケットも、飲料水一本大きいのを
入れたら、牛乳と何か入れたら既に塞がったりして、
全然、役に立たない。
メーカーの図では、野菜室に大きなボトルを
入れる絵になっているけど、そんな写真のようにはいかない。
野菜室は、既に満杯。一本だって入れる余地はない。
外国の冷蔵庫は、もっと容量が大きく使いやすそうだ。

大地震時、倒れてきたら困るので、
耐震器具も取り換え。
今までの突っ張り棒式は、
点で支えるだけだから頼りなく、
安心できないので、
面で支えるジャッキ式のに換えた。
冷蔵庫と食器棚。
がっしりと支えて、安心だ。



フライパンや鍋類も、
新しいのを追加した。
一時、断捨離だと
大きな鍋類は勿論、
長く使って来た愛用のものも、
必要最小限にと、
思い切って殆ど捨てたんだけど、
やっぱり、愛用の鍋やフライパンは、
必要なのであり、
気に入った鍋やフライパンを
改めて育てることにした。

風呂蓋を買ったついでに、
刃あたりのよさそうな、
かつ麺打ちにも良さそうな
大きな俎板も買った。

まだ当分は、
生きているつもりらしい。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い