日本という離れ小島にいて空の雲行きばかり見ている私たち 


アメリカのパワーは凄いね 
その差別の激しさにも増して
市民の抵抗の激しさ・強さ。

逞しい警官も膝をつき、
広場や大通りを埋める人々。
イギリスやオーストラリアにも飛び火している。

パワフルさに於いて、
所詮、東洋は駄目かと思うが、
香港では、デモが起きる。

韓国でも、以前、政権の腐敗や
汚職には、蝋燭デモが起き、
抵抗を示した。



日本は、なぜ、いつから、
こんな風になったんだろう。
熱量のない
陰湿な国に。

誤魔化しを通して、
波風を立てず、
平穏を選ぶ国に。

花火代わりに、
時々文春砲を打ってもらうが、
それも宴の一つに化す習い。

そこが日本の良いところだと
評価する人が多いからだろうか。

江戸時代の小作人のように、
お上に従順な民であるところが。


激しい痛みと共に失ったものを、
パワフルな国は、
変革を以て取り戻すだろうが、
日本はどうなるのだろう。

日本の中で死滅したものは、
何だったんだろう。

まだ取り返すことが出来るのだろうか。
再生の翼。

勇気だろうか。
自ら蓄えた力だろうか。
重力とする力に欠ける日本。

大人になったように言う人たちがいるだろうが、
寧ろ、永遠に大人になれない国のような気がする。
知も無く、論理も、精神もなく、成熟とは程遠い。

現実に生活の基盤さえ奪われ搾取され続けても、
無法をただそうともせず、
大人しく従うばかり。
選挙になれば、与党に投票する。


この国の宰相たちの、子供じみた言辞。
絶句するような情けない振る舞い。


アメリカのトランプさんも同じだが、
アメリカ人は抵抗も示す。
司法長官も国防長官も、メディアも。
そして国民も。

何か大事なものを
人間の肝のようなものを、
抜かれてしまっているような気がする。

現実に負け続けて、
システムに抵抗することを
あきらめている。


というより、利己主義が強いのだろう。
個人主義ではない利己主義。

それだけは、
戦前、戦後、
上から下まで、
変わらず根幹を成して来たものなのだろう。

世間はあっても、社会はなく、
ただ自分さえよければいい。
それが、日本人の基本精神なのだろう。

良い面では、
この国の安寧秩序、
衛生観念。

悪い面では、
他者に対する冷たさ。
共により良き社会を作ろうとする心の少なさ。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス