ほぼ5か月ぶりにお医者さんに行ったり銭湯に行ったり


その間、大きな病院はオンライン診療で
薬を出してもらい、無事に次回の予約も取れたが、
個人医院は、一度はキャンセルし、
一度は、予約で無ければ、
オンラインで薬は出せない、
来なきゃだめと言われて、
延ばしていたもの。

いつもは混んでいることで有名な医院だが、
待合室の椅子の配置も変えられ、
✖印の多い長椅子が、
斜め向きに設定され、
混みようがなくなっており、
前回の予約を、
コロナが怖くてキャンセルした身としては、
こちらも安心。

翌木曜日は、年初から痛かった肩が
ずっと気になりながら、
行かなかった中規模の病院の整形外科。
やっと、診てもらえて、
安心した。

しかし、それにしても、
水曜日に行った個人医院、
普段は、つまりコロナ前は、
いつでも待合室が一杯なことで有名だったのに、
初診は受け付けているのに、
患者は、どこへ消えたか、
これは、ほんとうに、
全国の医院も病院も
もしもこの調子だとしたら、
経営が大変というのは、本当だなぁ。
と思った。

まぁ、私も、久々に出かけたくらいだから、
だんだんに普段通りに戻るのだろうけど。


帰りに寄ったイオンは普通に人が入っていた。
病院は、不要不急の場合、避けられているのかな。

中規模の病院の方も、椅子には✖印、
自動受付機も停止、あちらのコーナーも
こちらのコーナーも使用不可と、
患者より病院の方が、厳重警戒の様子。

院内感染を出したら経営破綻もしかねないものね。
因みに、当院ではコロナの検査・診察を
行っていません、と張り紙がしてあった。

銭湯の方は、ただでも高い天井がなおさら高くなったように
吹き抜けの二階までの窓を全部開け放っていた。

露天風呂は、そもそも外気しかないから
露天風呂に入り、中では久しぶりにお目当ての水風呂に入り、
気持ちよく帰って来た。

この頃は、朝夕二回の散歩とセットで、
家の風呂にも入るから、その日も、朝は家のお風呂で、
二回目が銭湯になったのが違い。
真夏になれば、二回と言わず、
一日に、何回でもお風呂に入りたい。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い