この国に広がったのは浅ましさ。モリカケなどと言った途端に問題は低劣化。それが発端で今に続くもの。

政府は勿論酷いが、
それを受け止め、論評するマスコミも酷い。
全てが、バラエティ化されてしまう。

面白おかしく批評すれば、
確かに視聴者には、
解り易く伝わるだろう。
しかし、
本質が抜け落ちる。

視聴率競争に明け暮れるテレビでは、
バラエティが受ける。
ワイドショーも、
またそうなる。

それで、無くなるものは何か、
ということを考えていない。

解り易く伝えることと、
本質に迫ることが、
一致すればいいが、
なかなかそうはならない。

例えば、
誰かが茶化して、
モリカケと言った途端に、
既に変質してしまうものがある。

日本のバラエティ番組は、
全て、茶化すことから始まっている。

勿論、揶揄や皮肉は、十分に伝統的な効果を発揮する。
チャップリンのナチスへの抵抗は言うまでもなく、
権力への批判精神は、日本にも内在する文化だ。

しかし、バラエティ的な茶化し方は、
どこか違う。
効果的どころか、
完全に失速させる。
その時点で、批判するべき
おぞましく浅ましい相手と同質化していることに
気づかなければならない。
木乃伊取りが木乃伊になる。
そのおぞましいものに浸食されてしまっている。

そうして失っものの多さ。
茶化して弄るというやり方で失う感覚を、
考えた方がいい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)