宇都宮健児さんはなぜ立候補するのだろう もちろん自由ではあるが


敗けると解っていて立候補しても、
しょうがないとは考えず、
敗けてもいいから出るということかしら。

主張を訴えるために?
敗けて、革新へのダメージを
強くするだけではないかしら。

惰性のように出てどうする。
勝算も戦略もない
自己満足は無用だ。

だいたい、自分自身さえ見えない人に、
東京都の未来を託せというのだろうか。

清新さや若さもなく、
変革への希望もなく、
毎日が選挙運動たりえた
コロナの焼け太りのような小池さんには
勝てないだろうに、
それが気に食わなくても、
勝てない勝負をして
ダメージを拡げて
何になるんだろう。

出すなら勝算のある候補を出してほしい。
出たい人が出るのは自由だが、
出てほしい候補であるかどうか、
客観的な視点では見ないのだろうか。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い