パンデミックがもたらしたグローバルな視点


コロナは悪いこともしたが、
いいこともした。多少は見せたという意味で。

(そんな時でもなければ、見えないものを、
やっと多少は、客観的な視点を
持ったという意味で。
マスコミが変わらなければ、
政治は変わらない。
本当は、個々が変わればいいだけの
ことなんだけど、
それが出来ない日本だから。
その一歩となりうるかも
しれないという意味で。)

普段と違ったことの第一は、
日本の政治家が、否応なく
国際比較されたことだろう。

人間味あふれるドイツやニュージーランドの首相、
IT技術の政策応用に長けた台湾や韓国のリーダー。

国民にとって関心の深い、その所得補償や、
給付決定の速さも、振り込み方の速さも、
比較されてしまった。

いつものような調子で、
マスコミ各社の幹部と会食したり、
飯し友の解説者を手なずけて置くだけでは、
何の役にも立たないどころか、
かえって笑いものになった。

いつもなら、外交に失敗しても、
経済に失敗しても、
何を失敗しても、
外交の安倍、経済の安倍と、
NHKの岩田明子解説者や、
田崎史郎さんや、
その他大勢のコメンテーターが、
持ち上げてくれるものを、
今回ばかりは、それもむなしく、
空振りに終わるばかりで。

国民も、イデオロギーには聞く耳さえ持たないが、
生活にかかわり、お金にかかわることには、
聞く耳も動く心も大いに持ち、反応もする。

いつもなら、対岸の火事と、
所詮他人事と、等閑視することも、
今まで幾つもあった災いも、
福島やどこやらと、
地域限定のように扱っていたけれど、
今度ばかりは、身に及ぶ危険と感じて、
真剣にもなった。

諸外国に比べて、補償のスピードが遅いと
怒ったりもする。

初めて、我が身に降りかかる火の粉と感じ、
ボヤで済まず大火事になると感じたからだろう。

平和や憲法や原発や人権という時と大違いだ。
逆に言えば、お金に関わる人権でなければ、
動かないとも言える。
何が何でもお金。

長期に渡って、そこのところを掴まれ、
無知で無能で無法で厚顔無恥な安倍政権の性格と政策を
国民が一緒になって推進して来たことのツケが
一気に回って来ただけのことではあるが、
我が身に及ぶ災いとなれば、一変する。

その表れ方が、今回は、国民は、
生活がかかっているから実に素早い。

その点で、政府の後手後手の対応が、
いやが上にも目立ってしまう。

安倍さんにとっては、
裏目に出たわけで。

安倍信者の人の目にも、
多少は、
見るべきものが見えたのではないだろうか。
それでもまだ、
安倍さんでなきゃとか言っているのだろうか。

安倍さんにとっては、
全てが勝手が違ったことだろう。
こんな筈じゃなかったことばかりだろう。



落日は速い。
秋の陽の釣瓶落としのようだ。

しかし愚かさゆえに、
未だ十分に我が身の落日を知らない。
認識違いは、どこまでも。

黒川さんのことにしても
我が腹から出た子を、
まるで誰かが連れて来て、
後から認知した子でもあるように言う。

どこの誰でもない安倍さんが産んだ子ではないか。
検察庁の方から望んだものではないことは当然のこと。

「法相から閣議請議があって」それを認めたから、
自分にも最終的に責任があるようなことを、
いけしゃあしゃあと、のたまいますが、
誰だって知っている。満天下の人が。
発想も動機も。

安倍さんが、産みたくて産んだ子だったのに、
今更、借りて来た子だったような言いぶり、
誰も認めない。

黒川さんの定年延長も、
黒川さんの検事総長就任も、
安倍さんが望んだこと。

もしも文春の記事がなく、
反対のツイートもなく、
検察OBの意見もなく、
黒川検事総長が誕生していたとしたら、
父も母も安倍さんだった。

ほかの誰でもない。
安倍さんこそが望んだことだった。
途中の過程は、安倍さんがそうしろと、
言うから、命令に従っていただけ。

法相からの閣議請議だか何だか知らないが。
法相はただ操り人形のように動いているだけは、
万民周知のこと。

往きと帰りの往復切符を
持たされて右往左往しているだけの。

最終決断をしたのが自分だからじゃなく、
最初から最後まで、安倍さんが望んだこと。

安倍さんは、どこからどう行っても、
悪行の報いを受ける時が迫っている。

コロナが浮かび上がらせて、
炙り出した安倍さんの愚かさ、罪深さ。
はるばると、引導を渡しに来たのかも。

罪は、巡り巡ってその身に帰ると、
いい加減、身を引く時は、潔くすればいいのに。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス