緊急事態は、政府の力を強くする。だって給付、貸付の匙加減が政府にあるのだから。

地獄の沙汰も金次第とは、このこと。

御主人であるはずの国民は、お金に困っていて、
番頭に、金を出せと言っても、
この番頭、自分のお金と思っているから、
御主人の方が、頭を下げて、
金を出してくれと言っている。
預けた金はどうしたと。


番頭の方では、
四方八方から現れる手の主を、
乞食同様にあしらって、
ご主人様だなどと、
微塵も思っていない。

頭をすりつけて拝むように
無心に来ると思っている。

こんな関係で、
国民が、強くなれるはずがない。
下々とお上の関係になっている。
表向き、民主主義国家だが。


政府が、何らかの力で
解体しない限り。

国民には、一揆を起こす力も、
革命を起こす気持ちもない。
ただ従うしかない立場。
今は、一際。

背に腹は代えられないと、
尊厳を失くし、
奴隷のような状況にさえ棄て置かれている。

生殺与奪の権を奪われ、
生き死にを握られ、
明日の生命維持線を、
政府に握られている。

自由や尊厳を保つには、
聖者でも無い限り、
お金が必要なのだ。
それが無い状況。


そんな時、体制は、
自らの自由度と国民への制裁権を増す。
権力とは、そういうものだ。
自由な魂を暴力で奪う権力構造が
発生する。


人々が、生きることに追われ、
自由に物を考えられなくなった時、
独裁政権は誕生しやすい。
つまりは、緊急事態下で。



これを防ぐ、何か、良い方法は無いものか。
不信を以て、倒れてもいい政府。

しかし、4割の岩盤支持層があるらしい。
こんな政権でも、他の政権より良いと考え、
変わる政権が無いと考える人たち。

この人たちの頭の中をどうにかする方法は、
残念ながら、無い。
風が吹き過ぎる隙間もないほど、
既成観念で固まっているから。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス