2015年5月、コロナそっくりの風邪を引いた。前期新型コロナのような。つまりは、どんな薬でも効き、どんな薬でも効かない。


あれは、今来ている新型コロナの
お試し部隊。前線部隊だったんじゃないかと。

一度失敗して、引き下がり、
やり直して、今回、再度、
本格的に、再攻撃を仕掛けて来たんじゃないかと、
私は、勝手に思っていて、
だから、もしかしたら、私には、少しだけ、
免疫が出来ているかもしれないと、
微かに、期待している。

だって、それほど、
しつこくて、烈しくて、
苦しい呼吸困難を伴う風邪だったから。
息もできない怖さを、
人生で、初めて味わった。
入院はしなかったが、
死にそうな思いをしたのは、
あの時の風邪が初めてだった。

なかなか治らず、
CTを撮ったり、
肺炎の検査をしたり。

最後には、生まれて初めて、
喘息と診断され、
吸入器も渡された。

でも、今さら、
そんなはずはないと、
副作用が怖く、
使わなかっただけ。

もちろん、
喘息ではなかった。


あれは、ほんとに、
コロナの前身。
コロナのなりそこない、
だったんじゃないだろうか。
弱毒性のコロナウイルス。
今度のは、強毒性に進化した。

もう二度と、
罹りたくない。

あの年は、そんな悪質な風邪を
引いている人が多かったのだ。
もしかして、
集団免疫が出来ているかもしれない。

でも、あの年、よその国では、
MARZが流行ったが、日本には、
上陸したという噂も聞かないし、
インフルエンザも、特別な強力な
流行があったとも聞かない。
なんだったんだろう。



今回のウイルスは、
あっと言う間に劇症化するから、
その上に、年齢的にも、体質的にも、
罹ったら、ハイリスクだから、
とても、生きては戻れないと思うと共に、
あれが、コロナもどきのものであって、
ほぼ似たものであって、
配列がほぼ、そっくりであって、
謂わば、モデルチェンジして、
進化し、変異し、
性能強化しただけのものであったら、
既に、大部分で、
私には、抗体が出来ていて、
免疫が出来ていて、なんて、
儚い期待を持っている。

たとえば、10階建ての9階くらいまが同じで
後、1階だけか、
若しくは、屋根裏部分だけが、
違っているような。


だから、基礎部分も、9階までも、
私は、既に、罹患したことがあって、
あと、未知の部分は、
1階部分、だけなんじゃないかと。

それほど、似た症状だったし、
呼吸困難にもなったから。

有効期限が、切れてなければ、
あと一階部分だけ、免疫がない。
と、行けば、いいのだが。

で、つまりは、どんな薬でも、
基本配列である8階部分までは効くだろうと、
私は、思っていて、
最終的に大変な重篤化をしたときだけ、
既成の薬は効かず、死ぬのだろうと。
しかし、どちらにせよ、
9階部分まで、既成薬で有効なら、
重症化する前に、
ドンと叩き、叩き続ければ、
最後の関門をくぐる前に、
やっつけてしまえば、
そこで症状は消える。
スピーディな治療こそが必要なのであって、
普通に言う、早期発見、早期治療の原則に
違うわけではない。
共通する部分が、ほぼ大部分なのだろうから。



初期に、ウイルスが取り付いたばかりで、
増殖する前なら、どんな薬でも
叩くことは出来るだろうと、
我が家の自家薬局の薬でも、
ある程度は、対応出来るだろうと、
思っているのだけれど、
時間が経ち、大増殖して、
かつ大強化された後では、
もう、最強のウイルスだから、
抵抗できなくて、
死ぬしかないのだろうな、と思っている。

何しろ、病院は、入院も難しく、
入れたところで、
その頃は、時既に遅し。
と、いうことに、なっているだろうから。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)