現役世代ではないから、9割非接触でもいい。写経をし本を読み音楽を聴いていれば、その時期も過ぎて行く。


あの時は大変だったねと、
そのうち、言うようになるのだろう。
短期間で制圧した一番厳しい南京スタイルで暮らせば、
念のための期間を入れても、
僅か数か月の我慢だ。
ゆるゆるなら、
それが伸びるだけだ。

中国のように、抗体療法をして治し、
治っていることを確認した人から、
社会復帰して行き、
経済の歯車も回せばいいだけだ。



ワクチン開発とその成功には、
従来、時間がかかると言われているが、
日本に関して言えば、
大阪大学の森下教授とアンジェスの、
遺伝子を利用した
ワクチン研究に興味を持っている。
東大医科学研究所チームも
頑張っているようだ。



普通は、開発に成功したとしても、
成功した時には、流行も終わっているということで、
多額の投資をするのに製薬会社も二の足を踏むものだが、
新型コロナウイルスは、流行期が長いから、
開発が間に合う稀なチャンスを持っていると言える。
ウイルスとの競争だ。
しかし、仮に成功しても、
インフルエンザでも同じように、
100%は、無理で、何割か罹患数を縮減できると
いうものである。
それは仕方ない。
罹っても症状が軽く済めばいいわけだから。



スペイン風邪の時のように、
サイトカイン化して、
免疫が過剰攻撃をはじめて疲れ果てて、
白血球もプロテアーゼも全力を使い果たして、
ウイルスを食べ尽くし、殺した時には、
自分も死んでいるという相殺状態の患者が増えれば、
それは若者の人口減少に輪をかけることになるが、
そうならないうちに自己隔離して、
誰にも近づかないようにすれば、
自然に終わる。




分散、自主隔離して暮らさなければ、
感染爆発して病院の機能も停止、
野積みにされて、焼き場も満杯で、
モーツァルトのように消毒剤を撒かれ、
穴に放り込まれるだけだ。

だから、速く終息するように、
9割9分隔離でも私は速く終わる方を望む。



とは言いつつ、
今現在、そのようにしていないこともある。
今日は、包丁研ぎを頼んでしまった。
お蔭で、死ぬほど切れ味よくなって
戻って来たが。

熱湯消毒をして、洗剤でよく洗ったが、
人間の感染機会は増えた。
私の方が感染していれば、
包丁研ぎ屋さんが、感染する。
研ぎ屋さんの方が感染していれば、
私が感染する。

いつもは、熊本まで郵便で送っているのだが、
行って帰るまで時間がかかるので、省時間した。



今や、体温計からして非接触型の時代。
中国では、エレベーターのボタンも、
空中に浮いた画像のそれを押せばよかったりする。

現実、そうはいかないが、
いつもより、8割9割非接触型生活にするのは、
働かなくてもいいなら、簡単。

多少の緩みはあるが、
基本そうすることは出来る。

鎖国日本に出島のように、
中で楽しみ、密貿易にならない程度の
限られた枠の中で、
窓に映る風景を楽しむ程度。

昨日は、御禁制を破って、
包丁研ぎをお願いした。
受け渡しは慎重にするつもりだったが、
キャッシュレスも使えず、
現金のお釣りは返って来たので、
硬貨は洗い、お札はアイロンで高熱処理した。

本日、行動履歴上、
外部者と対面2名。

Amazonやネットスーパーの配達員は、
ほぼ毎日のように来るが、
最近、ヤマトや佐川は、
受領印も省略し、置き配もしてくれるから、
受け取ったものを入れて、
アルコール消毒をするだけでいい。

ネットスーパーの場合は、
じかに受領サインなりハンコがいる。
もっとも、スーパーの場合は、
コンテナで運んで来るから、
それに生鮮食材を含む場合が多いから、
置き配ともいかないわけで、
冷凍機能のある大きな宅配専用BOXが
必要になるというわけで、
我が家には、その用意がないから、
対面直接方式で受け取ることになる。
今日、接触機会あった人、
その度に、約1名、追加である。
1名プラス荷物。


3月25日から、今日現在まで、
外部者で感染機会があったのは、
宅配便配達人+包丁研ぎ業者1名。
ということになる。
この間、どこへも出かけていない。

体温は、この3か月平熱。
昨年12月より五十肩あるも
他、体調変わりなし。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0