こうは言っても、私は日本には、何とか早くコロナの終息が来てくれることを願っていて。



隠蔽した政府のツケは大きい。
毎日、三桁に上った東京都の
危機的状況。
危機の3乗と言ってもいい。
空恐ろしくなる。
事実として、
既に戒厳令下入り。

おそらく時間の問題で、
耐えきれなくなった施政者により、
どんな思惑も乗り越えて、
感染爆発を認めざるを得なくなり、
強権が発動されるだろう現在。

取り合わせの悪い安倍政権による
緊急事態宣言。

都市の封鎖的状況も自ら望んで、
短期に終わらせたいとは思っているが、
できれば強権によらず、

(他国のように、単目的で、
応用や悪用はさせない歯止めがあり、
コロナが終わるまでと
決められているならともかく。)


それが、他ならぬ主体的な選択によるもの
であってほしいと願っている。

自粛であっても、
命令されてするのは、本当の自粛ではなく、
そんなものは、奴隷の従属に変わらない。

国民が自分自身の選択として、
自己の行動を律することで、
このコロナ禍も、乗り切ってほしいと、
思っていて、
私自身、誰にも命令されたくもないし、
命令されなくても、
正しい理解さえあれば、
命令ではなく、
自主的な判断で、日本人はそうできると
思いたいところ。

しかし、就学前の子供から、
高齢の老若男女の末々まで、
それを求めるのは無理だから、
(私自身は、どんなに小さな2歳や3歳の子供でも、
言い聞かせれば解ると信じているが。)
ある程度は、命令的になるしか
ないとは思う。
普段でも、
普通のマナーを守らない人もいるのだし。
騒いでやまない人もいるのだし。



恐らく、
その辺の愛国主義者以上に、
私は、この美しい弓なりの形状の島を愛し、
この国の花鳥風月と、
季節の巡りを
深く愛しているかもしれない。

水質が良く、
たっぷりと恵まれる水量多き国であることにも
感謝している。

風や雨が、風土を洗い癒す力は大きい。

この国に生まれた言葉を愛し、
物語を愛し、その物語を書き、
絵を描き、工芸品を作る技術を
伝承して来た人たちを愛し、
その基になった文字や思想を
教えてくれた昔々の中国や朝鮮の人や、
歴史的文物を尊敬している。

近代を除けば、
古代から現代までの
日本の歴史を愛し、
明治政府と、
安倍内閣的に代表されるような
性格の政治を除けば、まぁまぁ、
良い国だと、思っている。

封建的であったのは、
どこの国も、
その歴史的過程では
あったことだし、
仕方がなかっただろうと思える。

ただ嫌いなのは、
他国を侵略することだけ。
それだけは、許してはいけないことだし、
自国民こそが、
政府をチェックしなければならないこと。



今は、切に切に、
日常を取り戻したい。

イタリアの市民が、
神よ、お救いくださいと、
運ばれて行く遺体を乗せた冷凍車に向かって
叫んでいたが、
どうか神様、と、私も思う。

世界が、南半球も北半球も、
すべての地域で、
平和に眠れる日が来ますようにと願う。

今も、休校も休園も、
家に籠ることに何の異議もない私だが、
虐待される子どもや、
DVに怯える人がいるだろうことだけは、
早くこの家籠りが終わってほしいことだ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス