イタリアでは、「60代以上は無理」だとか。さぁ、大変なことになって来た。


(日本のことではないけれど。
医療崩壊しているというイタリア。
イタリアは、経済的にも貧しく、
医師数は多いけれど、設備は足りない。
患者の増加スピードに、
病院やベッド数が追い付かない。

世界中、非常事態宣言の出る世の中だからね。
感染爆発次第では、どこの国でもありうること。
老人にまで手が回らない時にはね。
政府の本音も、
年寄りは、サッサと死ねということになる。)


これは真っ先に見棄てられるから、
自宅療養で治す方法を考えましょう。
検査もしてくれないのでは、
野放し可ということだよね。
勝手に治せと。

でも、知らないで、
勝手にうつしてしまうかもね。
医者を梯子して感染を拡げるのは
困るから、
診てもくれない、
消去法の検査もしてくれない時は、
引きこもって、
でも死にたくはないから、

もし、
喉が変なら、桔梗湯。
熱っぽければ、麻黄湯など、
早め早めに自己対症療法的処方をして、
何とか、重症化しないように
しようかな。

自爆的に、
国民の7割が感染して、
運が悪い人は死ぬけど、
幸いに軽く済んで逃れられ、
自然免疫が出来て終息するころには、
さすがの新型コロナも、
そろそろ目的を達成したかと、
その力を最低限温存したまま、
一旦は、このSARZ2も、
先輩のSARZ1のように、
退却してくれるのかもしれない。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0