菜種梅雨、春雨、或いは梅雨の雨 湿気の多い日本になればいいんじゃない? 甘いかしらね


駄目かな、雪が降る北海道でも感染多いしね。

沖縄は晴れて乾燥してても感染が広がっていないしね。

豪雨で洗い流すなんてことも出来ないかしら。
流水で洗えば手は綺麗になるのだから、
街中、豪雨で洗い続ければ、
結構、流せてしまえそうな気がするけど。
アホかって言われるかな。

人口雨で洗っちゃうことも出来ないかな。
人間に雨のシャワーをかけるわけにもいかないから、
駄目かしら。人間はお風呂で洗えばいいから、
一日に何度でもシャワーを浴びて、
何度でも着替えてってすればいいと思う。
ともかく、清潔度UP。
「感染源は、自分の指」って、
原則手洗いなんだし。

ヒトヒト感染だから、手を洗う。
そこまでは有効。ということは解っていて。

ただ、空気も汚れれば、空気感染的な感染もあって。
除菌の意味で、
街もざんざん台風のような雨で洗えば綺麗になりそう。
素朴な素人考えすぎるかもしれないけど。
日本は、四季があって、
古代から、随分、守られて来たんじゃないかな。

季節ごとの恵みの雨で。
そして、綺麗になった町に、
燦燦と陽光が降り注いで。
その太陽でも殺菌されて。

医療レベルの充実と、
経済力も大事。
その点では、日本は皆保険だから、
そこそこ医療は、本来なら受けられる。
そういう意味では恵まれている。

誤診されたり、門前払い、たらい回しなんかされて
殺されて、適当な診断名で焼き場送りにされて、
年寄だから別にいいだろうなんてされたら、
だめだけど。


ただ、北海道は、最初の頃、
感染者の情報を、詳しく発表しなかったね。
感染経路の個人の足取りの追跡が出来なくて、
大分経ってから、情報が出だした。

和歌山のように、
何一つ隠すことなく、
徹底的に情報公開して、
追跡が出来て、
PCL検査も徹底的にして、
重症度にランクを付けて、
まだ感染の広がっていなかった
他府県にも協力を要請して、
ベッドの確保もして、
陽性者の症状別に、
重い人には重い人なりに、
軽い人には軽い人なりに、
確実な管理をしたら、
北海道も、情報公開を
徹底していたら、
あれほど広がっていなかったかもね。
たとえ雪祭りがあっても。


でも、気候や、衛生環境は大きいよね。
もちろん医療のレベルも、体制も大事だけど。

日本のように、水道の流水と石鹸があれば、
洗っただけで、100万分の1くらいになるようだから、
だいたいの菌は、除菌できるけれど、
水道の流水が使えない中東やアフリカの地域によっては、
感染が広がったら、抑えるのが難しいね。

でも、否応なく入って行ってしまうだろうし、
日本が終息したころ、遅れて感染が広がった地域から、
逆輸入するのが怖いね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)