疫病神のようなオリンピックでも開催したい人たちがまだいて不思議なり


あれもこれもやめろやめろと言いながら、
オリンピックだけは、鉄壁の守りで
その矛盾も意に介さず、
開催したがっているのはなぜ?

そのために数字を偽り、
国民の命を犠牲にしてまでも、
開催したがるのはなぜ?

経済の大打撃だって?
そんなこともありうることも、
初めから見込んだ上で、
立候補したんじゃないの?
前向きとは、リスクは無視することなの?
初めから、パンデミックもテロも
予想した上での立候補じゃなかったの?
全部、アンダーコントロールできる自信で。
その自信に傷がつくのがいやなのかしら。
潔くないことだ。


できないなら中止が原則であるはずなのに、
頭を低くしてでも、延期で収めてほしいと、
それが現実的な延命策であると、
高橋さんの提言。

これは、開催国が望む望まないではなく、
世界がどういう状態であるかが、
優先されること。
少なくとも原則的には。
実際は、アメリカのコロナ被害や、
放映権を持つNBCユニバーサルの意向次第にしても。

森さんが拒否的な不快感を示したコメントを発表したのは
本気なのかな。
だとしたら、ほんとに老害。
観測気球を打ち合っているのかな。

高橋さんの提言は、
日本の立場からすれば、
中止よりは全然マシな提言であるはずなのに。
それでも、本気で不満なんだろうか。
やむをえないと、普通思うところだろうに。

高橋さんの提言は、現実的な、
最低限の利益確定的提言で、
至極尤も。寧ろ日本にとっては、
救いの神的発言のはずなのに。

森さんは、悲観的と言うが、
寧ろ救国的。
その線で行ければ、今の日本では
ずいぶん有難い提言であるはずなのに。

日本の政府や、森喜朗氏式の、
100か0か、一か八かというような、
神風特攻隊的爆死も厭わず、
敵艦隊に突っ込んで行くような、
無謀を改めて、
本来は中止をするべきところ、
それでは、あまりにもショックも損害も多いからと、
壊滅的打撃を受けるよりは、
延期を提言しただけのこと。

延期を乞い延期が認められば、
どこまでも希望を延長でき、
オリンピック後下がると言われたモチーフも景気も、
粘りつよく、復興にかける人たちの多い日本人の
バネにも、よすが にもなろうと、経済的効果を
長引かせるためにも、2年の延長が最適であると、
ただ提言しただけのこと。

その有難いはずの提言を、
わざわざ邪魔する魂胆がわからない。

渡りに船と、飛びついてもいいところ、
開催に未だこだわり、自滅したいというのだろうか。
正否を、自ら決定し、
責任を取ることを避けて、
IOC委員会の命令を、万止む終えず受諾するという
形を取り、日本政府や、日本組織委員会の責任を
回避する所存か。
ますます潔くない。
狡猾さの限り。

またまた迷走劇を見せつけて、
オリンピックを待ち望んでいる国民を諦めさせ、
当局当組織への怒りを逸らすつもりか。

欲の皮を突っ張らせているその顔を
鏡で見てみればいい。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス