こうなれば、永遠原則あてはめてほぼ日常に戻ろうと思う


もういいよ。
もう覚悟した。

最悪、エボラではない。
死は醜悪過ぎはしない。


もう感染が防げない時点に来ているのが、
動かない現実であって、
それも長引くというのなら、
とてもそんなに長い謹慎には堪えられない。

短期間であるからこそ耐えもする。
こうなったら、
受け入れるしかない。

私は、基本3か月分しか用意しなかったし、
その間なら籠城に十分備えられるけれど、
一年とか、年越しなんて言ったら、
とてもじゃないが、
知らないよ、である。

もし、それらしい風邪にかかっても、
麻黄か何か対象療法でしのぐ。
それ以上の劇症化は知らない。
診てもらえれば診てもらうし、
医療崩壊していたら、
それまで。

でも、日本には、
健康に味方する気象風土があるし、
健康保険制度があるから、
正常な経過をたどると思っている。

もちろん、子どもたちや、
若い人は、絶対に守らなければならないけど、
もう一生分を生きた高齢者は、
欲深く延命することは罪深い六業の一つ。

もういいやん。
半年も一年も我慢していられない。

愉しく暮らす。
CSのスカイステージで、
宝塚でも視る。
もう警戒を解く。
半分だけどね^^

私は、警戒しすぎていたのだし、
警戒を解いたところで、ほぼ普通。


といっても、数日後の眼科検診はキャンセルするけどね。
中国では、眼科の医師はずいぶん死んでいるようだから。
眼科に限らず、待合室は、リスク高すぎだし。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い