こんな時、ニートや引きこもりは強い 日々氷河期にも馴れて日常

・鴨長明、吉田兼好言うところ方丈の庵に座してひねもす


なんて言ったら、怒られそうだね。
でも、街の隠者というのは、
昔からいたんだよ。

懐疑するのは、人間の特権だからね。

ゴンチャロフの書いた、
オブローモフなんて、
終日、ベッドから出ず、
召使の爺やに何もかもさせて
一日中、夢想的生活をしていた。

ゴンチャロフ自身は、
幕末の日本にも来た
ロシアの有能な官吏だったけど。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0