とうとう保育園を除外していた結果が出て来た。


問題を避けて通っても、
時間の差で、かえって問題は大きくなる。

保育園の問題に、
ジレンマは集中していたはずだ。

そのことに踏み入らず、
何が解決できるだろう。




保育園と、
介護施設。

この問題は、
誤魔化しが効かない潜在的な
アキレス腱のような課題。

最も感染しやすく、
最も守らなければならない乳幼児。
誰かの保護、見守りが不可欠な存在。
なぜ、理由も根拠も示さず、
置き去りにしたのか。
代わる方法を示さなかったのか。
方途も探らず、
政府自らの責任は回避し放り投げて。
現場と親にだけ責任も方法も丸投げして。

一刻も早く、保育園こそを休園にし、
保護者には保護休暇を与え、
政府がそれを保証することを
定め、勤務先を持たず、
フリーランスで働く場合も、
補償なり控除なりを
考えるべき。


保育期間中の子どもを隔離休暇するときは、
その親も同時に同期間、仕事を休めるように
しなければ、どうしようもない。
保育園は、ゼロ歳児から預かるのだから、
家に帰されて保護者無しというわけには、
絶対にいかないのだから。


政府は、3歳児でも4歳児でも、
保育園を休む子どもの親にも、
育児休暇を認め、
介護しなければならない老人が
介護施設から家に帰された介護者にも、
介護休暇を認めるべきだと思う。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス