もう南京モデルでやるしかないと思う 完璧なシャットダウンだ。いつまで、ギリギリ持ちこたえているとか言っているのだろう。


政府が、隠した分だけ相乗して増えている。
もう感染爆発している。
それに合わせた方法に切り替えなければ。
自主規制でできれば、一番いいのかもしれないけれど、
それでは、政府が殆ど補償をしない。
それに、いくら自粛を求めても、
関係ないと、出歩く人もいる。

ヒトヒト感染をさせないためには、
ヒトヒトが距離を取るしかない。
全員が、ソロ化するのだ。
そして、人に近づかないのだ。

安否確認、生存情報は、
ラインでも、音声電話でも、
通信機器を利用すればいい。
オンライン診療は、
早く誰でも利用できるように
してほしい、


家庭内も隔離空間距離を取るのが
望ましい。
家庭という感染源を断つことだ。


柩に入って、永遠に隔離されるより、
生きて隔離空間を持ち、
人間(かん)距離を取り、
共用する設備も、
持たないことが望ましい。

手洗い、うがいくらいで防げず、
生きているだけ、存在しているだけで
感染する勢いのウイルスだ。

一人患者が出れば、倍々以上で増えて行く。
大人も若者も子供も赤ちゃんも。
一人出たら即人数分全滅にさえなりかねない。

このウイルスは、人と人、
最近では犬や猫も、
ともかく、生物が至近距離でいることを
利用する。

このウイルスは、
至近距離で密接に関わることで、
濃密空間での空気感染で、
弾けるように我が身の光る粒子を爆発させ、
宿主に棲み付き増殖して行く。


患者が出た場合は、
自宅待機中に家族の感染は避けようがない。
ただちに、都なり市なり国なりが設けた
隔離施設&宿舎へ移動すべきだ。
(現在は、まだ政府は自宅待機を勧めていて
隔離施設を用意していないが
すぐに確保し、使用できるようにするべき)

もちろん嫌だろうが、
棺桶に入って焼き場へ送られる
よりマシだと思うしかない。
野積みになって焼かれるよりマシだと
思うしかない。


現在の自由な生活と比べるのではなく、
死と比べる。


完全隔離さえできれば、
2か月か3か月で終わらせることも出来るだろうが、
緩くやれば緩くやるほど、終息までの時間はかかる。
どちらを選ぶかだ。



少しでも短く終わらせたければ、
中国の中でも最も早く終息した
と言われている(再爆発も無いとは言えないが。)
南京スタイルで行くしかない。


南京では、もうだいたい終息している。
つまり徹底すれば短い我慢だ。
だらだらすれば、長い長い我慢と、
経済崩壊と恐慌が待っている。


トータルで、早く終われば終わるほど、
経済的損失も少ない。

経済をどうしようと、
未練がましくすればするほど、
事態は悪化し、最悪化する。

思い切って、社会的距離を最大限にした方が
被害は少ない。

完璧なシャットダウンをして、
官庁も、ビジネス街も、各家庭も、全部含めて、
全都が、喪に服したようにゴーストタウン化して、
都市封鎖をして、完璧な隔離・封鎖をするしかない。



それはいやだと、
終息は遅くなっても良いから
有る程度、街を生かしておいて、
徐々に感染させて、
終息までの時間をゆっくり長く取るなら、
患者の数に合う、大量の医療設備を整えるしかない。

どんなに増えても、
その感染爆発にも耐える体制を用意し、
医療崩壊させない環境づくりをする。

人工呼吸器やECMOを必要な台数確保し、
多数のスタッフを確保すること。

でも、そんなこと、
ずっと前から、
計画的に準備していなければ出来ないし、
そんな国ではない。
寧ろ、医療予算も、
感染症予防に関わる予算も
削減し続けて来た国だ。
一般病棟やベッド数さえ足りない。

代替的に、選手村でも使って、
病棟、病床化しない限りは無理。

となれば、
緊急事態宣言を発令し、
それに付帯している強制収容、
強制使用権限で、
東京都と連携し、
医療資源と医師、看護師、
スタッフチームを確保し、
オリンピック選手村を、
医療センター&大規模隔離宿舎と、
するしかない。

但し、周辺は湾岸のタワーマンション地帯。
感染を拡大することにでもなれば、
ウイルス版タワーリングインフェルノになってしまう。

子育て中の若年層が多く住む街でもある。
若年者が多く死んだスペイン風邪は、
サイトカインがもたらしたものだ。
このウイルスのターゲットは、
ドラキュラ同様、最終的には若く美しく新鮮な命であり、
決して年老いた人間ではないのだから。

若年層の大量死こそあってはならない。
この地帯は、ゼロ歳から幼年期にある子どもが多く、
少子化に関係なく子どもの数が多い地帯だ。
ただでも少子化の日本で、
幼い子どもたちを失ってはならない。

周辺の湾岸地帯に感染を拡げるくらいなら
やめた方がいい。
あくまで完全に南京並みの隔離が出来ればだ。
短期間に終息させるための完全隔離だ。

ニューヨークでは、
セントラルパークに野外にテントを張って、
集中治療室としている。

日本も、常に感染爆発に備えて、
前もって、用意しておいてほしい。
無駄になれば、有難いくらいに思って。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス