日本の政府支援は遅くかつ少なく引っ越したくなる人もいるかも


ベルリン市長。全ての自営業者に15000ユーロ(170万円)支給。
アイルランド。毎週300ユーロ(34,000円)支給。
(これ言っただけで、決まってはいないのかな。
そこはよくわからないけど、
そう言明しただけでも気持ちは熱いものが
あると、感じるだろうね。その国の人や市民人は。)

ドイツ文化大臣。
「フリーランスの芸術家への無制限の支援」
「われわれは自己責任ではない困窮や困難に対応し、
これを救済しなくてはなりません。
政府はいかなるコストを払っても芸術家を救済する」

アメリカも韓国も香港も、
それなりに手厚い。


日本や東京都は、
オリンピックの補償もあるし、
準備もあるし、人件費対策もあるし、
コロナ対策一直線とはいかないのかしら。



本当は、オリンピックなんて
投げ打ってでも、
外国の医療支援や、
自国の対策に全力で立ち向かうべき時。

日本政府は、
人工呼吸器やECMOを大増産して
買い取って、国内の病院や、
緊急的に外国の病院にも配るよう全力を上げて
することは出来ないのかしら。

やっとマスクを増産させているくらいで、
人工呼吸器までは手が回らないのかしら。

感染爆発に備えて、
もしも使わなくても済めばそれでも
いいつもりで、
用地を確保し、移動式でも何でも、
病院ないし野戦病院でもいいから建設し、
隔離病棟とベッドを増やし、
特に重症化する患者の要請に、
いつでも応えられるよう準備を急がなければ、
マンパワーも今から全国的なネットワークで
確保しないとね。

若い人も、年寄りに感染させるから、
なんて言ってる場合じゃなくて
自分自身が危険なことになるんだと、
思わないとね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)