嫌いな大臣だけど、用語の使い方だけは賛成。日本語で。


日本語で言わないと高齢者で
解りにくいと感じる人もいるし、
災害の時の用語と同じで、
緊急時には、まずピンと来て、
正確に反射できる言葉がいいと思う。
正確に理解して、
正確に判断、行動できるように。

オーバーシュートなんて、
証券投資用語でもあるが、
過剰なやりすぎ、というくらいの感じで、
感染爆発なら感染爆発でいいんじゃないかしら。
世界的な、が付くパンデミックと紛らわしいからかしら。
お医者さんたちの、国際的なやりとりで使う時だけにして、
一般のおじいちゃんやおばあちゃんにも解るように言わないと、
こんな緊急事態で、ただでも、情報弱者になりがちな人たちを
守れるのかしら。

ただ、語感的には、
日本語でない方が、
ちょっとした物珍しさで、
ウイルス自体の新奇さに対応するような
衝撃力が強まるから、
全部やめた方がいいとも思わない。
そのうちに、
高齢者も聞き馴れても来るだろうし、
併用してもいいんじゃないかと、
私は思う。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い