コロナには、熱帯性、亜熱帯性のウイルスも含まれているかもしれない。MERSのようにね。SARZ的要素が80%だとしても。

MERS。
その名も中東呼吸器症候群。

新型コロナウイルスは、
SARZの生き残りが、
前回、中途半端な版図しか拡げられず、
敗者復活戦のように、自らの誇りにかけて、
人類に再挑戦して来たのかな、と思っていたけど、
今までのウイルスの再構成と言えば、
中東呼吸器症候群だって、生き残っているわけで、
二つが合体したようになってもおかしくない。

科学者なら、それは組織を分析してみれば
すぐに解るだろうし、解っていることだろう。

とすれば、現在、
アフリカや南半球に拡大しているのも
当然ということになる。

エボラは含まれていないことを祈りたい。
マラリアは、マラリア原虫だから、
含まれないのだろう。

でも、HIVやマラリアの治療薬が効くというのは、
どういうことだろう。
HIVやマラリアや、ことによると、
エボラの成分も、新型コロナウイルスに
含まれているということだろうか。

しかし、熱帯性のウイルス、
或いは熱帯性へ変異したウイルスだと
困るな。より長期間、というより、
全ての季節に生息し得ることになり、
勢いも補足されることになる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた