裁判のやり直しってないのかしら 「すべて佐川さんの指示」の遺書が本物なら


文春が入手したとする、自殺した理財局の職員の遺書

が、その内容が、本当なら、
少なくとも、判決はおかしいわけで。

でも、当時から、
遺書が残されていたことは言われていたし、
取材もあった。

それでも、証拠不十分とされたのか、
判決は、佐川氏の罪も認めず、
森友事件は闇の中へ葬られたままだった。

この遺書が、真実なら、
(こういう時、
よく捏造とか言ったりもされるものだけど。
ただ、文春は、
裏取りをしないでいい加減な記事は載せないことが有名)
何か違った展開はありえたのだろうか。

どちらにしても、判決はもう確定して
覆えらないのだろうか。

命を賭けた遺書。
その夫の思いを受け止めて、
告発する遺族。

裁判が公正なら、
覆る可能性はあると
思いたいけど。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス