滅茶苦茶だよね、この世の中 いったいどうしてこんなことになっちゃったんだろうね。


脱出用の舟もパラシュートも何も無く、
孤島に閉じ込められて。

難民になる恐れが強かったバルカン半島のある国では、
昔から、どこの国でも生きていけるように
親は子どもを教育したそうだ。
今でも、その国のエリートになる教育ではなくて、
世界中、どこでも生きていける職業や技術を
身につけさせるそうだ。

昨日、何チャンネルだか知らないけど、
映っていた雪深い村のおじいさん、
立派な顔をしていたなぁ。

カメラマンと話していた。
薪を切っていた。
いい顔をしていた。

ああいう顔をした人と、
日本の上級国民であるはずの
政治家たちの顔。

嫌な国になった。
ロクでもない国になった。

オリンピックだって。
みんなそれが嬉しいんだって。
オリンピックを開けることが。
楽しみなんだそうだ。

一方、来年で、打ち切りになること多々。
亡くなった人に捧げる花束ももう必要ないと。

忘れて行くんだね。
何もかも。
生者の祭りでもいいが、
何がそんなに誇らしく、
何がそんなに喜ばしいのだろう。

今年限りで追悼式は終わりに、と、
新聞に載っていた。
10年経ったから、
魂は鎮まったと?

災害は終わったそうだが、
これから始まるんじゃないの?
世界で一番、温暖化による災害を受けやすく、
毎年のように破壊される列島となるのに。

災厄も、物ともせず、
「建設的な話をしよう」と、
今日、二階さんが言っていたね。

月とすっぽんとはこのことかと思った。
あのおじいさんと二階さん。

歳は同じくらいかもしれないけど、
随分と隔たりを感じた。

安倍さんにしろ二階さんにしろ、
「桜はもう散った」とか言って、
無かったことにしたいらしい。

そんな人たちが、大威張りでいられる国に、
いつの間になったのだろうね。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)