高橋洋一氏を講師に招く山本太郎氏って 竹中平蔵氏を講師に勉強しようというのと同じだよね

第2回の消費税減税研究会は、
嘉悦大の高橋洋一教授を講師に招き、
隣に山本太郎共同代表が座り~


高橋洋一氏のような人を招くなんて、
何を考えているのやら。

多様な学説・多様な主張の、
何でも取り入れて何でも勉強しようという
極めて向学心溢れる会なのかもしれないし、

確かに、TV番組でも、
防犯教室に、泥棒さんを招いて
その手口を教えてもらって、
防犯に役立てるというのも無いではないが。

それは、見たり聞いたりする側に、
批判精神あってのこと。


竹中平蔵・高橋洋一氏のような、
グローバリズム、新自由主義を掲げて、
国民の貯蓄を、国際金融資本の餌食にし、
貧富の差を拡げる政策の片棒を担ぐばかりか、
推進する経済ブレーンとして活躍の
学者&経営コンサルタント&役員として、
自身も潤っている人。
百田尚樹・有本香氏など、
国粋主義者の集まりのような、
「虎ノ門ニュース」にも出演するような人。

成長を偽造している安倍政権の応援団。
このような人を講師にして、
自己バリアを持たず、
無菌状態の人もいるかもしれないところで、
何を学び、どう船を進めようと考えるのだろう。

竹中イズムを、これからの戦略に取り入れようとするのも同じ。
やっていることが、呉越同舟、支離滅裂。
消費税減税の研究会にしても、その増税しなくてもいいという
結論が同じだとしても、その理由や根拠が全然違うわけで。

同時に、歴史修正主義も、レイシズムもファシズムも、
共に学び、推進しようというわけでもないだろうに、
何を考えていることやら。

政治姿勢では、
安倍総理と対極にあるような山本太郎氏ではあるが、
似ているところもある。

トランプさんや安倍さんに共通する
反知性主義と一体になった
大衆受けするポピュリズムを成すところ。
熱意がありムード作りは上手だが、
主軸になるところに、空白部分がある。
その空洞は、思いのほか大きいかもしれない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い