原発利権の行き先は経産省、消費増税利権の行き先は財務省。 



再稼働圧力の源は政府。
原発を再稼働したい御本尊は、
この国の政府。

原発利権は、果てしなく厖大。
今回の事件など、
氷山の一角でしかない。

経産官僚と言えば、
今井尚也氏を思い出す。
昭恵夫人の親族にして、
スローガン作りの名人。
総理の知恵袋。

2011年資源エネルギー庁次長当時、
高浜原発や大飯原発等、
原発再稼働に向けて活躍した官僚でもある。

関電の人たち。
いくら相手がドンでも顔役でも、
暴力団まがいの台詞で脅されても、
顧問弁護士もいるのだろうし、
歴代の幹部が揃いも揃って、
たかが小さな町の助役が怖くて
返せなかったり、
受領した賄賂をプールなどしない。

工事遅れが怖く、その背後の経産省や、
政治家や、国策と言う名のお化けが怖いだけ。

とりあえず助役にお金を渡した
吉田開発に聞けばいいのに。

あらゆる利権は、
政治の中枢の、
国策にからんでいる。

それでなくて、
関電の重役たちが、
どんなキャラクターであれ、
町の助役を怖がるわけがない。
蜥蜴の尻尾に過ぎないのだから。
否否、蜥蜴ならぬ大蛇か龍か。

でも、どちらにしても、
どんな事件も、小さくまとめて終わり。
国有地売却事件だって、

官僚の文書改竄や、
そういえば、今井尚也秘書官と共に、
首相が国会を抜け出した
9月の謎の3日間のことも含めて、
問題無しということになったし。


ミヤネ屋的に言えば、
「こんなひどい事件は、
韓国では日常茶飯事でも、
日本では、起こり得ない」事件、
ということになってお終い。
奥ゆかしく清らかな国ですからね。
すべて世は事も無し。


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い