タイトル表記が長いことだけが唯一の不満 サブタイトルをカットしてほしい→中国ドラマ

編集の時に困るので。

例えば、[華][瓔珞」<エイラク>~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~♯67
とか、
    [初]中国宮廷ドラマ「如懿伝(にょいでん)~紫禁城に散る宿命の王妃~♯44(字幕版)
とか、中国ドラマ 麗王別姫~花散る永遠の愛~第74話「燕の最期」(字幕)
とか、

やたらに長い。

視ている分には、それでもいいが、
録画したものをHDDから、ブルーレイに落とす時、
順番♯(  )が、見えるようになっていないと、
一気にディスクダビングが出来なくて、困る。

その上、必ず、日付順になっていれば、
日付順で入れてもいいのだけれど、
これが、放映も、
再放送分も同時進行だったりして、
行きつ戻りつすることもままあり、
かつ、1時間タイプだったり、
2時間連続タイプだったりの
70~80話前後の長丁場だから、
収録したものを整理する時、
順序が肝心。

順番を確認しなければ、
録画再編集が出来ない。

で、手動で、
タイトルと放映番号だけ残してカットして、
タイトル順に表示。
それからまとめて、ダビングとなる。

この間の手間がとても面倒。
そんなことをしないでもいい新しい機能がついている
自動編集装置付きの機種もあるかもしれないが、
私のは、残念ながら、手動でやるしかないので、
シコシコと、手動でやっている。

これは、好きなことだから出来るが、
嫌いなことだったら、
とても面倒で出来ないだろう。

もともと、表題部が短くて、
主タイトルと順番だけが表示されていたら、
どんなにかいいだろうと思う。

なんたって、毎日、
5番組か時にはそれ以上、
中国ドラマを平行して
視ているので、
ちょっとまとまってしまうと、
ブルーレイにまとめる時、
大変なのだ。


最初に、唯一の不満と書いたが、
もう一つあった。

漢字がとても難しい。
漢字の本場中国の字は、
とても、字画が多くて、
支店である日本の漢字にはない漢字が多くて、
見たこともない文字もあって、
人名表記もなかなか難しい。
でも、漢字の発音や意味は、
日本語と共通するものも多くて面白い。

耳触りのよい台詞を聴いていると、
音楽の海から生まれた言葉だという気がする。

































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0