あたりまえのこと 原点に戻ってなんうて言っても、そうもいかないのだろうけど


高層のエレベーターが止まったら、
階段を上り下りするしかなくなるし、
地下には、水が入るものだし、
同様に、水は低きへ流れるものだし、
風が強ければ、藁の家は、
ブーフーウーの三匹の子豚じゃないけど、
フーフーのフーで飛んで行くもの。



そのあらゆる心配を無理矢理、矯正して、
人工の力で、変えてみせると、
人間は、手を尽くして改造するけれど、
それ以上の力が加われば、
全ては自然に戻ってしまう。

それを覚悟し、観念した上で、
人工的な改造を加えていながら、
それを忘れて、
過信したまま、巨大化し、
強靭化すれば、大丈夫と思っている。

自然と人間の、永遠のいたちごっこ。

人間が過信した分、その反動が来る。
巨大化した分だけ、そのツケが来る。
便利さは不便さになり、
高速スピードで、戻って来る。
大容量は、決壊時、氾濫の凄さに。
いずれ出来るというリニアにしても、
重深度地下は、救出と復旧の困難さに。
あらゆる人工は崩れ、いずれは、元の姿に戻る。



今回は、大活躍と伝えられた地下神殿だって、
実際のところ、満杯直前、
あわや危機一髪のところまで来ていて、
9割まで来ていて、
危うく氾濫をとどめただけであって、
ほんの僅かでも、雨量や降雨時間が長ければ、
流入量オーバーで、
東京も、広範囲に水没し、
空前絶後の悲惨な事例となっていたかもしれない。
ということを、
正しく恐れ、謙虚に対策を立てなければならない。
しかも急いで。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0