「元院長 パーキンソン症候群か」って、どこの院長かと紛らわしい




パーキンソン症候群罹患か 東京・池袋母子死亡事故

東京・池袋で乗用車が暴走し母子2人が死亡した事故で運転していた
旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(88)が手足の震えや筋肉の
こわばりが起きる「パーキンソン症候群」に罹患していた疑いがある
ことが18日、捜査関係者への取材で分かった。
警視庁は加齢による身体機能の衰えや認知症など別の病気の有無も調べ、
運転操作への影響について詰めの捜査を進めている。

10/18(金) 21:22配信
共同通信





パーキンソン症候群ということは、
「認知症など別の病気」じゃなくて、
レビー小体型認知症の可能性もあるね。

そうすると、責任のあるなしは
どうなるのかしらね。

轢き殺した側の家族も、
罪の軽減ばかり考えていて、
轢き殺された母子の冥福も
祈ってはいなさそう。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた