災害例1風篇、災害例2雨篇と示し、最後にいつか複合例を示すおつもりなのだろうか。


どうも、そんな気がしてならない。
相手が自然という神さまだから、伺いようもないが。


例にされた方はたまったものじゃないけれど、
あまりにも歴然と分かたれた現象だったから。



いつもの、
どちらかわからないような、
中途半端な形ではなくて、
あまりにもはっきりとした、
15号の暴風被害と、
19号の川の豪雨禍。


心無い言い方になってしまうが、
風の怖さを知らせた後で、
川の怖さを知らせる。

次は、何の怖さを知らせるつもりだろう。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い