雇用はほんとうに大丈夫?


最近、お店や会社がどんどん潰れたり、
セブン&アイグループの3000人削減を含む、
大リストラや、
伊勢丹やそごうの店舗閉鎖や、人員整理、
オンワード樫山の中国からの撤退、
地銀65%職員削減など、
この数日でも、
次々と、経済の先行きが不安になるような
環境変化がある。



未曾有の人手不足が続いている一方で、
この動きが平行して進んでいる。

ネット通販の伸長と、
人手がかかり、
高価格製品を中心とする百貨店などは、
最早、前時代の産物化しているのかもしれないが、
セブングループのコンビニにも、
リストラの波は押し寄せている。

AI化に注力し、人間の手を少なくして、
省力化を達成しようとしている販売構成。

スーパーでも、コンビニでも、
レジの人手は、
猛烈な勢いで不要とされつつある。
単純な労働は、人間である必要がない。

NHKのドラマ(「これは経費で落ちません!」)
では、多部未華子さんが活躍中だが、
実際の会社では、経理も、
人間を必要としなくなって来ている。

この先、人間が、果たしてどれくらい生き残れるのか、
生産能力に於いても、サービス能力においても、
人間が必要とされるスキルは、
どれほども残っていない。

人が、何によって生き残れるか。
最後の収斂と淘汰の時代が、始まっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)