スーパースーパースーパー台風が接近しているのに こんなことをしていていいのだろうか


世界が戦き、戦慄しながら、
固唾をのんで注目するほどのスケールの
台風が来たことなんて、
今までなかったのだから、
奇跡的にコースが違ったり、
思ったほどではなかったりしてもいいから、
最大限の対策をしなければ。

幸い平日ではなくて土曜日だし、
この際、広域に全休して
台風の襲来に備えるしかないだろう。

とにかく、交通機関も、
商業施設も、劇場もイベント会場も、会社も、
全部休業となれば、
外出する人はいなくなるわけだし、
それが一番、安全ではあって。
当該施設は、早めに中止決定の発表をしてもらいたい。

後は、その家が、暴風雨に耐えるか、
街が、浸水などの猛威に見舞われないか、
ということで、大規模浸水や、
町中総舐めしたように吹き飛ばされれば、
家にいることが、
安全とも言い切れない。

避難する人は早く避難を、と言っても、
避難勧告の範囲と人数によっては、
多すぎて、受け入れるにも、
キャパが足りないということもある。

どこへ、逃げるのか、
直近で知らされても、
足弱の高齢者は逃げることも
出来ないわけだから、
ハザードマップは、かなり正確なものなので、
自治体は、避難所設置を急ぐと共に、
情報弱者への伝達を徹底し、
前々からの受け入れと、
早期避難が大事。

これから日本は、
過去ならば数十年に一度クラスの台風の猛威に、
毎年、さらされるようになるわけで、
温暖化の世界でも、
一番、大災害に直面する列島であり、
一番対策を要する国ということになる。

今までは、フィリピンや東シナ海
であった台風の発生場所が、
ぐっと北東に上がって来て、
その位置から上がってくれば、
まもなく、日本。
ということになる。
しかも、東に寄る。
九州四国紀伊半島中心時代から、
東日本から北海道までが範囲となる。
つまりは、
日本全国が、標的となり、
しかも、漏れなく原発も立地している。


集中的に襲いかかる
激烈なスーパー台風の標的となる日本。

最早、昨日までの台風でも、
昨日までの日本でもない、
ということになる。






















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)