TBSの選択 今朝の「グッとラック!」を視ながら。


視聴率重視のワイドショー、とはいえ、
仮にも、情報番組でもあったのは、
いつまでのこと。

知の欠落は、
政府要人にしてそれだから、
別に珍しいことでもないが、
舞台や映画やドラマなら、
主役とでもいうべき位置が、
ワイドショーのMC。

そのMCに誰を持って来るかは、
TV局の判断ではあるが、
視聴率競争の果てか、
末期的迷走も極まっている。

任に非ずと、
その資質に欠けると、
判断した上での、
あえての起用とすれば、
いったい何を、
それに代わる魅力としたのだろう。

異質ゆえの新鮮さや、魅力が、
番組の新しい血液となることを
期待したのだとしたら、
期待は外れたように思える。


志らくさん
映画も作る多芸多才な人ではあるが、
この人の高座は、どうなんだろう。
上手ではないまでも、
人気があるから、テレビにも出て、
「ひるおび」のコメンテーターも務め、

なおかつ、「グッとラック!」の司会にも
抜擢されたのだろうから、
落語は下手ではなかったのだろうけれど、
どうせ落語家になったのなら、
扇子一本を千変万化させるほど
想像力も耕して、
芸を極めればいいのに。

表現の自由と規制の問題。
話の伝わり方に於いて、
津田大介氏や、望月優大氏に勝り、
その論理に於いても優れているとは、
とても思えなかった。

事の本質を理解せず、
矮小化した例を挙げて迫るなど、
自らの無知を曝け出しただけに思えた。

TBSは、このように恥ずかしいことしか言えないMCをして、
この番組をどう企画し、どのような内容を以て、
公共の電波の一環を担っていくつもりなのだろう。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)