胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 速やかに廃棄するのが決まりなら、そもそも記録とは何のためにある。

<<   作成日時 : 2018/05/23 10:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


「総理大臣官邸への入邸記録は業務終了後に廃棄される取り扱いとなっており」



事も無げに言えるもの。

何があっても、ぼそぼそと、

『ボヴァリー夫人』が住む村の薬剤師か、

村役場の書記か何かのように。



業務終了時点って、いつ?

財務省の記録も、廃棄したって佐川さんは言っていたけど、

一枚や二枚じゃない、何千ページも出て来たし、

防衛省の日報も、

並べてうず高く積まれるほど出て来た。



出て来たところで、主旨に変わりがない、とか、
意図的な隠蔽ではないとか、
故意ではなく、
あたかもちょっとした注意不足でといったように装って
お咎めなしになるよう、閣議決定でもされるだけ。
この内閣では、一切「問題無い」で、済んでしまうのだ。


「知らぬ存ぜぬ」と首相が言えば
「問題ない」と菅氏が収めるだけ。
それで不足なら、閣議決定という得意技もあるし。









15年2月25日がどうこうと言うより、

いずれにせよ、早い段階で、

加計理事長は、親友である安倍総理に、

事業計画を伝え、安倍さんもそれはいいいねと思い、

その結果、事が明るみに出ても、

うそがうそを呼び、今治の出張記録も、

(安倍さんに)迷惑をかけるからと黒塗りにされ、

非開示にされ、と、

地元の今治市の菅市長も巻き込んで、

隠蔽協力も行われているが、

愛媛県知事は、筋を通す人で、

なかなか思うようにならないというところか。



こうなって来ると、

また官邸から知事潰し、

記録潰しの策略がめぐらされたり、

前川さんの時にやったように、
官邸の諜報活動屋さんの領分で何かやらせる恐れさえある。

地元の不利益な証言をしたと、市民の分裂を図って、

担当者や知事に批判が向かうよう、

何かされないことを願う。



お上の意に逆らうと、
立ち上がれないほどの見せしめに合わせる安倍官邸
のことだから。



この地域の国会議員は、中世の水軍の末裔、村上誠一郎さんだから、

権力の横暴には強い抵抗心を比較的に残しており、

その点では救いでもある。





安倍さんが、全く知らなかったなんてあり得ないことで、

それまでも、加計氏の教育ビジネスに関わったことがなく、

互いの仕事には無関心で、清きこと水の如く、

どの計画についても全く知らなかったというような人ならいざ知らず、



安倍さんは、加計学園の監事を、

現最高裁判所の判事、木澤克之氏と共に

務めたこともあり、



昭恵夫人は、加計氏の学園関係の御影インターナショナルの、

名誉園長など勤め、



千葉科学大の10周年記念には、

洋子母を含め、閣僚や役人を沢山引き連れて、

お祝いの式に駆け付け、

壇上にのぼって、「魔法の学園」(by前愛媛県知事、加戸さん)

っぽい、帽子や服を着て、祝辞を述べ、その中でも、

新しい事業への関心を示している。


その上に、自身の息のかかった萩生田光一さんたちを、

複数、千葉科学大の客員教授にしたり、

内閣府の木曽功氏を学長にしたりしている。
それでいて、仕事の話はしたことがないと言う。



全く知らなかったなどと言うのは、

人を欺くのが習い性となった安倍さんにしかできない

芸当だが、さすがに、「息を吐くようにうそを言う」

と言われる安倍さんだけのことはある。

自らもそのウソを信じ切った無我の境地にあるらしい。



お見事な、チーム安倍の連携プレーで、

誰かが、真実を語るなどという20歳の真実は出て来ない。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
速やかに廃棄するのが決まりなら、そもそも記録とは何のためにある。 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる