胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 自由民主党の「自由」は「民主」はどこへ行ったのだ リベラルでない自由民主党とは。

<<   作成日時 : 2018/04/15 16:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いつから清和会になんて牛耳られているのだろう。
宏池会は、リベラルな会ではなかったの?
まったくだらしないったらありゃしない。

自民党が自由や民主主義を、
看板には掲げても、
ただの一度も心から信奉したことはなかったとしても、
今の体たらくは、
いくら何でも、国民を裏切り過ぎだよ。

もう限界だと思うよ。
安倍さんが、どんなに悪い総理だとしても、
たった一人じゃ何もできない。

あんな総理を選ぶ国民も悪いけど、
その前に総裁に選ぶ自民党がいたわけで、
何もよりによって、
あれほどひどい総裁を選ぶことはないわけで。

その上、一強などと持ち上げることも、
さらさらないわけで。
そんな自民党を許すわけにはいかないという気になる。

野中さんを見送ったんでしょ。
嘗ての自民党には、
野中さんや加藤さんや、
戦争を憎み、自由を大切にする党員がいたじゃない。

野中さんは、時事放談の中でも、
頭を下げていたよ。
政府や国民に向けて下げていたんだろうね。
野中さんが沖縄にかけた熱い情の一欠片もない今の政府。

何でしょう。
今の自民党。
極右団体みたいになってしまって。
解体してほしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自由民主党の「自由」は「民主」はどこへ行ったのだ リベラルでない自由民主党とは。 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる