胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 膿を出し切ると言う膿総理 膿自らが膿を出すと言う

<<   作成日時 : 2018/04/15 09:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


・本体を逃がせるための捨て奸(がまり)志願者がいて命拾う殿


・佐川さん、迫田さん、柳瀬さん、まだまだいるらし今井さんはまだ?


・外に出て顔を出すのが嫌いな日本人 国会包囲は異例の出来事


・安倍さんのカンパニーには人居れど 今は無傷な人は少なし


・馬子にも衣装とは真実に セクハラ次官のジャンパー姿とスーツの姿


・一方は官僚に見え、一方は赤鉛筆を持って競馬場に通う小父さんに見え


・それにしても普通は双方変わりなく見えるものだがどうしたことか


・被り物取ったらこんな顔になる 落差激しき内面の顔


・暴露され報道される人の陰、山口敬之氏はなぜ守られて


・次々と人が現れ人が消え 「外交日程」で飛び立つ総理


・交渉をしに行くという会談をしに行くという国費を使い


・専用機のタラップを降り何語る 地球全土に戦場を望みながら


・平和と正義のための攻撃と 世界一の保有国には奏上し仕え奉らん


・「日米首脳会談」の言葉むな空し 鵜飼の鵜には鵜なるお仕事


・この世には力の論理あるばかり 力を与えてしまう大衆


・福島でも熊本でも人は見捨てられ被災とは唯見棄てられること


・そのほかに万年被災民もいてどこかの他人であり私であり


・そしてその累計が揮発して空の空気になって漂う


・貧困はいつの頃から蔓延し大地の底にびっしりと這う


・それでもなお大方の人が笑いながらお祭りの輪に入り宴す


・それゆえに日本国に貧は無く 実態もなく美しい国と


・豊葦原瑞穂の國 ヤマトタケルが白鳥となりし伝説の国


・嵐来て祈り嵐去って祈り  嵐多ければ神社も多し


・大國玉神社にそそり立つ樹々の 烏天狗の烏羽ばたく


・遠からずまた雷鳴は轟いて 町を跨いで大屋根濡らす


・風去ってのちにふりにし雨なれば 樹々一斉に緑濃くする


・日本の空に悪鬼魔神がいるらしく時化、高波に洗われる海


・官僚の問題というわけではない そこに居る人、その首を取れ


・その首は、人を何人も喰いちぎり赤く染まった口を持つ首


・Aさんがきっと見ている必ず見ているその人が噓を言うのを今も聞いている




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あの膿を出し切るを聞いてから、あの人の顔が膿に見えてしまって。
テレビで顔を観られなくなりました、始まると反射的に顔をそむけます。
e
2018/04/15 21:04
せめて引き際くらいは綺麗にとは思わないのかしらね。
情けない姿をさらして、一門の恥さらしと、親類や友人からも
軽蔑されるでしょうに。

「歴史に残る」悪名高き宰相として、
まだ七転八倒するのかしら。

嗚呼、でも小泉進次郎さんになっても、
またまた憲法に手をつけそうで嫌ね。
当分反対者はいなくなりそうで。
「新進気鋭のイケメン総理」とかになると、
「フランスやカナダのリーダーに伍して負けない
  世界的にもかっこいい日本の首相」とかって、
 女性人気、与党人気に寄与すること大で、
  与党の万年天下が続きそう。
  いい政治は期待できないのにね。

2018/04/16 01:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
膿を出し切ると言う膿総理 膿自らが膿を出すと言う 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる