胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 日銀は450兆円の国債残高を抱えて永遠に償還しないつもりかしら

<<   作成日時 : 2018/04/14 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


加戸さんじゃないけど、
魔法の国だからなぁ。


実質上、
償還しなくてもいい計算で過ごしているのかな。
期限が来たら償還期限を延ばして、
先送り、付け替えて、
でも、
永遠に問題を解決しないなんて方法があるのかしら。

約1100兆円の借金の半分近いというのは、
比率的に重すぎると思うけど、
無限の逆財布のように、引き受けて。



まぁ、日本には借金なんて無い
という経済学者もいるからね。

他人に借りているんじゃなくて、
親が子に借りているようなものだから問題ないと。

子どものお年玉や、貯金まであてにし、
親のなけなしの貯金もあてにし、
親族にも借りて踏み倒そうとするのも同じ。
古い家を売って返せばチャラになると言っても、
固定資産税ばかりかかって、
売るに売れない空き家の持ち主のような。

積み重なった大きな借金のために、
首が締まっていることを無視して、
その上に、寄付と散財を続け、
底無しの放漫経営を続ける派手好き社長の会社のような、
安倍カンパニー。

外債を売り払い、国有地も全部売り、丸裸になって、
生きて行くのかしら。



前の戦争の損失に比べれば、
蚊ほどのこともなく、
気にするほどのことでは全然ないと考えて
気楽に生きてゆくべしなのかしら。

しかしながら、
重い借金を抱えたままでは、
税や社会保険料が逼迫するのは当然で、
富裕層以外に富は回らず、
貧困層は着実に増加するも必定也と。



普通に考えると、
日本の借金の半分近くを日銀が引き受けて、
借金体質の日銀になって、
それでも、やっていけるの?

今までの常識から考えると
空恐ろしいことだけれど、
平気の平左のようだから、
何か妙手でもあるのかしら。
神風や魔法の特製技法で。


450兆円の徳政令。
償還は無しでも良いことに、
は無理ですね。


でも金利もタダ同然だし、
今のところは、、
市中銀行はマイナス金利だし、
今のところは、、
メタボ日銀でも、
国民は黙って付いて来て、
黙ってよく働くし。




豊かさを諦めさせすれば、
何とか生きては行けそうだし、
漸次増え続ける借金は次世代に回して、
1100兆円が2000兆円、2500兆円になるだけと、
決算は永遠に後回しで送って行けばよいと。


生かさぬように、
殺さぬように。
怨まれて殺されぬように。


外国に吸い取られ流れて行って、
日本人は、ずっと貧乏なまま暮らす運命を
引き受けたの?


いくら稼いでも、
いくら税金を納めても、
厖大な借金を積んだままの片肺飛行で、
いつ墜落大破散乱するかわからない。
大丈夫なのかしら。


何とかなる。
目に見えなければ。
見えても、
見ないでいれば無いも同じ。
そう考えていればいいと、
日銀も政府も言っているわけだよね。



日銀は、発表によれば、
直近の10日間で国債を2兆4千億円買い、
株を4300億円買ったそうだ。

怖いもの知らずの黒田日銀。
安倍政権が交代すれば、
その後を引き受ける次期の政権や、
日銀総裁に、ツケを全部回して
多額の退職金を手にして
辞任することになるのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日銀は450兆円の国債残高を抱えて永遠に償還しないつもりかしら 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる