胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS もしも財務省に罪が無いなら籠池さんの学校は時間を戻し開校されることになるのが正常の措置ということ

<<   作成日時 : 2018/04/13 13:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


検察の意見によれば
正当なんだから、
正当に進めるべきということになるんじゃないの?


補助金詐取と言ったって、
幼稚園の方は、内容が別なんだし、
瑞穂の國記念小學院の方に限って言えば、
サスティナブルの補助金を得るようにしたのは、
国交省の審査を経て決まったことだし、
そのアドバイスをしたのも、
藤原工業やキアラ設計、
若しくは冬柴パートナーズ。


そして、
財務省からのゴミ問題処理方法を、
口裏合わせを森友学園は断っている。


その上に、おかしいのは、
土地払い下げの段階で、
こんなに籠池さんに
お金が無いことが問題になり、
そのために特別の便宜を図ったり、
払い下げでも認可でも右往左往しながら、

発表がないからわからないが、
金額には移動があるとしても、
21憶8000万円も
どこから融資されたのか。
どんな力が働いて。


りそな銀行と言われているのだから
事実は噂とは違うものであるなら、
検察がきちんと精査するべきこと。
会計検査院でもいい。


そういう動きもなく、
疑わしいことはなく、
ゴミの算出も処分も値引き額も正当で、
開学に間に合わせ、
賠償請求を受ける心配を無くし、
瑕疵担保責任を問われないためだから、
全ては正当な取引と認め、


削除だけで、主意は変わらないから、
文書改竄にも当たらない。
無罪であるというなら、


籠池さんに賠償することになるのでは?
正当であるのに、開校を認めず、
多大な損害を与えたのだから。


そういう理屈じゃない?


どうするの?


それでも籠池さんだけは檻の中なの?
辻褄が会わなさすぎるから、
そろそろ釈放なの?


だいたい、全てが正しかったのなら、
籠池さんを逮捕した正当理由は立つの?

まだ捜査段階の検察のはずであるのに
前提としての資料をおろそかにし、
佐川氏立件せず、
財務省の背任容疑も無いだろうとは、
納得できない判断だ。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
もしも財務省に罪が無いなら籠池さんの学校は時間を戻し開校されることになるのが正常の措置ということ 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる