胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発の債務保証をして輸出 世界中にも稀有な政権 

<<   作成日時 : 2018/01/03 10:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

呆れるねどこまで続くこんな政策


他国にも災厄をふりまくことを恐れない日本政府。
武器を売り原発を売り死を売る政府。
東芝の前例に懲りずに日立も、こんな政府に伴走する。
経営陣は何を考えているのだろう。
もはや目先の欲しかないのだろう。
悪巧みの一派に落ちて、日本企業の後進性を
世界に喧伝するつもりだろうか。



日本国民は、自国の原発の苛酷事故以外にも、
輸出した原発の事故にも経営不振や経営破たんにも責任を負い、
税を以て、その債務を保証し、
その国の国民の生命や健康にも責任を負うということ。


おそらく、我が国の欲深くモラルなき政権は、
何の責任感もなく、
銀行の出資金の保証までしか考えていない。
ゆえに楽観的にこれほどの重大事を決定する。
しかし、当然ながら英国は補償も求めて来る。

決定者や後継者は、逃げまわり、
責任は国民全体の義務となる。
無尽蔵に国庫に補償資金があるならともかく、
自国の事故にさえ対応出来ないのだから、
他国の事故にまで資金対応できるわけがない。
ほんとうに無責任で愚かな政府だ。
そして、こんな政府に信任を与えているのは、
国民。


英に原発輸出 政府が債務保証
1/3(水) 8:41 掲載
英原発資金支援のスキーム(毎日新聞)
<原発輸出>英で新設、政府債務保証 大手銀など1.5兆円
 日立製作所が英国で進める原発新設プロジェクトに対し、3メガバンクと国際協力銀行(JBIC)を含む銀行団が、総額1.5兆円規模の融資を行う方針を固めた。事故などによる貸し倒れに備え、日本政府がメガバンクの融資の全額を債務保証する。政府系の日本政策投資銀行は出資による支援を行うほか、中部電力など電力各社も出資を検討する。総額3兆円規模に上る原発輸出を、政府主導の「オールジャパン体制」で後押しする。(毎日新聞)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発の債務保証をして輸出 世界中にも稀有な政権  胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる