胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京の雪掻きなんてママゴトのようなものだね雪国の雪

<<   作成日時 : 2018/01/24 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3


テレビで視ただけだけど、
城壁のような3メートルの雪の壁が村を埋めていた。
雪の中から家を掘り起こすのだそうだ。
雪下ろしではなくて雪堀りと言うのだと、
地元の人が答えていた。

地吹雪に耐えて立っている人を見ていたら、
厳寒、とか、酷寒とか言っても、
太平洋側は、温国だ。
同じ日本でも、山脈を境にして、
まるで別の国だ。

今日、外には、
自転車で行ったけれど、
道の状態によって、
降りて自転車を押して歩いたり、
綺麗に溶けて雪も凍りもない
大丈夫そうなところは乗ったり。

硬くツルツルに凍っている部分が、
ずいぶん多かった。
スコップを置いておいてくれたら、
カンカンと割って、
通りやすくしたいくらい。
氷を除いても、
アイスバーン状態になっていて
どうせ駄目だろうけど。
新雪のうちに取り除かないと、
力仕事ね。
お日様に少しずつ溶かしてもらうしかないのかな。
明日も明後日も、氷点下になると言っているけど。

いつもは当たり前に思っているけれど、
普通に自転車を走らせられるだけでも、
幸福なこと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
自転車なんてダメですよ。
eblo
2018/01/25 11:01
陽当たりのいい道は、
普段通りに戻っていたし、
商店街の通りの雪搔きされてない一部は、
全部最初から最後まで徒歩で行っても、
結局そこを通らないでは、目的地に行けない道だったから
そこだけ降りて歩くことにしても同じだったし、ということで。
前日、周りの道の状態は、歩いて行った時、だいたい確認していたし。


2018/01/25 15:19
今日は、バスと徒歩で行って来ました。
安全の上にも安全に、ということで。

2018/01/25 22:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京の雪掻きなんてママゴトのようなものだね雪国の雪  胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる