胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 小室哲哉さん 引退なんかする必要、全然無いよね 今からこそ生まれるものを待てば?

<<   作成日時 : 2018/01/20 11:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


気の済むまで休んで、
治療すべきは治療し、
体調の回復に努めて、
気が向いたら、楽曲の発表でも
プロデュースでも何でも、
活動すればいい。

イレギュラーなことに弱いのは
誰も同じ。
予期せぬ出来事があれば、
気も動顚し、対処法も見えず、
相談相手もなければ、
追い詰められた気分になって、
ただならぬ結論も出やすい。

ぼろぼろに疲れ果てた時は、
音楽作りもかえって苦しい重圧になるかもしれないし、
才能も枯渇したかと自分でも思うだろうけど、
最初に戻って、また音楽が湧いて来たら、
始めればいいのに。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
相撲といいこういう話題といい、始まるとすぐに消してしまいます。
視聴率が稼げる番組が現代版「良い番組」。
人間の思考もスポンサーという経済に支配されている。
eblo
2018/01/21 12:26
そうね。
スキャンダル専門。
日本のマスコミは三面記事以外扱わなくなったのね。
政府よりの解釈で外国をバッシングする時以外、
政治は不問ね。
東京地検の林刑事局長も、名古屋へ飛ばされたようだし、
(表向きは名古屋高検検事長に栄転のようでも、実質粛清人事で)
首相がらみに手を出すな、ということみたい。
裁判所も検察も警察も、官僚機構もみんな
安倍政権の顔色を窺う体制。反抗すれば終わりと宣告されている。
マスコミも絶滅寸前。

2018/01/21 16:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
小室哲哉さん 引退なんかする必要、全然無いよね 今からこそ生まれるものを待てば?  胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる