胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS ここでは議論しないと言うなら差し戻すしかないのでは?前川前次官の言うように。

<<   作成日時 : 2017/11/13 12:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

学部新設の4条件を満たしているかどうか。
文科省『ここでは4条件をクリアしているかどうかは議論しない』
ならば、どこで議論するのか。
 
では、ここではない場へ。
国家戦略特区へ、
諮問会議に差し戻して、
議論し直すしかないのでは?
 
あの「一点の曇りもない」と口を揃えて言っていた人たち?
竹中平蔵さんたちね。
そろそろ人選もし直した方がいいのでは?
 
 
概略しか見せず、
詳細も、今治市から来て参加している人の証言も隠して、
一点の曇りもない。と。
 
初めに加計ありき。
初めに認可ありき。
工事をどんどん進め、
既成事実をどんどん積み上げ、
ここまで来れば引き戻せないと、
強引な、押しかけなんとかの安倍方式で認可へ。
 
韓国では、大量募集の説明会を開き、
人材を養成するというが、
四国に獣医学部が無いことを理由に挙げ、
国内の獣医不足を挙げていなかったっけ。
 
あの設計図通りの狭いラボで、
どうやって高度な研究が出来るのだろう。
それは、後から追加工事で条件を満たすとしても、
老教員と、美味しい条件を付けられた寄せ集めのような学生で、
どんな先端医療やライフサイエンスの研究が出来るのだろう。
立派な建物はあるが、補助金も、私学助成金も、
その効果を立派に上げるのだろうか。
 
動物たちが、無駄に殺されないようにしないと。
実験動物になるかもしれない、たしかあの地方にしかいない馬もいたような。
 
そして、バイオハザードの危険だけは防いでもらわないと

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ここでは議論しないと言うなら差し戻すしかないのでは?前川前次官の言うように。 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる