胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 休むべき時には休むことが出来る 普通の人には許されること 選手だって休まないとね。

<<   作成日時 : 2017/11/10 07:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

無理は禁物。

スポーツ選手は別次元で、

出場がかかっていたり、

それを言ったらお終いということであるかもしれないけれど。

なんて余計なことを言うのも禁物かな?



ただ、熱烈な声援を送っているファンの人には怒られるだろうけど、

羽生結弦選手や、本田真凛さんのインタビューを聞いていると、

技術力とは別に、問題を含んでいるように感じることがある。



もちろん、高い自己評価や目標や責任感は、

大方は、推進力に働くことが多いのだろうけれど、

マイナスに働くこともあるんじゃないかな。

力士にも、よくある怪我の問題は。


羽生NHK杯強行出場へ…公式練習で4回転ルッツ着氷失敗、右足首負傷

スポーツ報知/報知新聞社 公式練習中に転倒し右足を負傷した羽生結弦(カメラ・酒井 悠一)
 
 フィギュアスケートのGPシリーズ第4戦、NHK杯(10〜12日、大阪市中央体育館)の前日練習で右足を痛めた羽生結弦(22)=ANA=が出場へ向けて調整中であることが9日、分かった。
 公式練習で4回転ルッツを跳んだ際に着氷で右足をひねり転倒。右の足首と膝を痛めた。10日朝に腫れがなければ公式練習に参加する。今大会には前人未到の5連覇がかかるGPファイナル(12月7〜10日、名古屋)進出がかかっている。
 欠場も心配された羽生だが、本人は出場の意思を持って調整を進めている。痛めた箇所は右の足首と膝。病院へは行かずに、チームドクターの診断を受けた。夜の会見は欠席し、翌日の試合へ向けてアイシングなどの必死の治療を続けた。10日朝に足に腫れがなければ午前の公式練習に参加し、最終的な判断を下す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
休むべき時には休むことが出来る 普通の人には許されること 選手だって休まないとね。  胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる