胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 必要なのは勇気だけ 日本国憲法は、勇気のある人たちによって作られた。

<<   作成日時 : 2017/10/12 14:44   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

そして、私たちが今現在とする2017年の日本人は、
それを棄てようとしている。
勇気がなくて。
 
輝かしく誇らしい憲法。
その前文の素晴らしさ。
 
第二次世界大戦の残酷さ。
無数の命が失われた。
贖罪の思いが生んだ憲法。
アメリカも日本も、
その時は、
生まれたばかりのような心で、
この憲法を作り、
共に力を合わせて、
新しい国家を築こうとした。
戦争をしない国を。
 
もちろんアメリカの意図については、
綺麗事だけではなかっただろうが、
少なくとも原爆の悲惨を見て、
反省の思いがあったことは事実だろう。
 
時が流れて、
今、その憲法を棄てようとしている。  
もしも魂があるとしたら、
戦士したり餓死した兵士も、
空襲や、原爆で死んだ市民も、
再び戦争をする日本になることを、
受け入れるだろうか。
 
衆である限りは。
でも、個であるなら、
命を返せと言うだろう。
 

 
因みに、安倍さんは、日本国憲法は、
恥ずかしい憲法だと言う。

 

安倍首相「自分たちが専制や隷従、圧迫と偏狭をなくそうと考えているわけではない。
いじましいんですね。みっともない憲法ですよ、はっきり言って。
それは、日本人が作ったんじゃないですからね。
そんな憲法を持っている以上、外務省も、自分たちが発言するのを憲法上義務づけられていないんだから、
国際社会に任せるんだから、精神がそうなってしまっているんですね。
そこから変えていくっていうことが、私は大切だと思う。」
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どんなオツムなのか、何故そう考える人が多くいるのか。
やったことはやったこと、反省して二度としないように思えばいいだけ、謝ればいいだけ。
それなのに、認めることは自虐だという、その心理が分かりません。
eblo
2017/10/12 18:33
どこまでも、自画自讃体質なんでしょうね。 何でもいいから、自分が(投影され反射されたい自国が) 世界一でありたい。
それを邪魔するものが憎い。
あの憲法のお蔭で、ぼくちゃんの大好きな戦争が出来ない。
おじいちゃんが、自前の憲法を作れって、あの世から言っているから、
何が何でも、あんなみっともない憲法は廃止して、
戦争ができる憲法を作るんだ。
日本をあの旭日旗のように、世界の真ん中で輝く国にするんだ。
って、張り切っているのかしら。
ほんと頭の中味は、つるんつるんかもね。

愛国と言いながら、国土を原発で汚し、人を住めなくして、
ずいぶんな愛国主義者。

ティラーソン長官に間抜けと思われているトランプさんが、
知能テストをして比べたら自分が勝つなんて言ってるらしいから。
安倍さんも、ついでに調べてもらったらいいのに
メンタルテストもね。

2017/10/12 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
必要なのは勇気だけ 日本国憲法は、勇気のある人たちによって作られた。 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる