胡桃工房(一行工房)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大衆が悪ならどうする この戦いはいつでも敗ける

<<   作成日時 : 2017/10/11 10:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

そんな単純なものではないし、
配合の問題なんだろうけど。
 
 
そしてそれは、決して、言えないこと。
大衆を味方にしない限り戦いに勝利することはできないのだし、
大衆を敵に回せば火炙りだから。
しかし、もし、大衆の本質が、善でないなら、
それが社会の本質となる。
現実と言い換えてもいいが。
 

 
悪いのは一部の権力者だけで、
大衆は悪くないと、
右も左も、歴史学者も法律家も、
それを前提にして、
やっと世界が成り立っている。
 
しかし、真実は、
大衆が加わらない限り、
起こりえないことばかり。
 
どれほどの権力者も、
大衆が取り巻き、
従って、
彼を支持して、
初めて、思想や行為が、
世界や時代を動かす運動となる。
良くも悪くも。
 
誰も彼に従わなければ、
そこまで。
 
それなのに、みんな従ってしまう。
命令されたのでもないのに、
みなが付き従ってしまう。
強いと感じる相手には。
 
それが、最初の一歩だ。
 
強い相手、強い制度、
大衆は、何を求めているのか。
大衆自身の何の代理人を求め、
どんな欲望を達成しようとしているのか。
 
その国の政治のトップ。
今問題になっている北朝鮮に絡んでは、
アメリカでは、トランプ大統領。
北朝鮮では、金正恩氏。(第3代最高司令官だそうだ。)
日本では、安倍晋三首相。
それぞれの国民が選んだ、それぞれの個性と考え方、
権力の在り方。
国民と、どれくらい重なり、
どれくらい乖離しているのか。
それは、国民自身と瓜二つの顔なんだろうか。
 
 
それとも、
この人は、私たちの代表ではないと、
いつか抵抗を始めるだろうか。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大衆が悪ならどうする この戦いはいつでも敗ける 胡桃工房(一行工房)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる